模型区 游戏区 动漫区 文艺区 交易区 社区导航

查看: 8922|回复: 29

[科幻模型] 《MG MSN-04沙扎比 Ver.Ka by takumijp》7月4日

[复制链接]
  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

    发表于 14-7-4 13:29 | 显示全部楼层 |阅读模式
    本帖最后由 su30mkk 于 14-7-4 13:29 编辑

    转自:modelers-g
    作者:takumijp




    描述:今回の製作のコンセプトはフレーム全体のの徹底改修でした、問題点は多くまだ満足できる仕上がりではありませんでしたが、これからの課題とします。
    サザビー自体はプロポーションの改修などいろいろと作りこんで見ましたが、この場で全てお伝えは出来ないので、詳細はブログでご覧下さい。

    标签: サザビーVer.ka
    キット: [url=]MG 1/100 サザビー Ver.ka[/url]



    サブ画像1:記載なし



    サブ画像2:記載なし



    キットのTRANSFORMATION SYSTEMの他にプラスして、腰の中央アーマーの上・正面・下の3方のアーマーを開閉できるように加工し内部メカを製作しました



    サフ処理画像・・・サフはガイアのフレッシュをチョイス。



    フレーム・メカディテ改修(正面)



    フレーム・メカディテ改修(背面)










    MG サザビ-Ver.ka~完成

    ■やっと完成しました。^^パーツ数はもとより可動ギミックも多くかなり大変でした。
    今回の製作のコンセプトとしてメカフレームの改修を掲げ通常は色分けもしくは見える関節部分のディテ改修程度で仕上げていましたがフレームの全改修を試みました。
    結果的にはまだ満足いくものではありませんが今回の試みで得たものもあり、これからの製作に活かしていけるのではないかと思います。
    それでは、今までの製作をまとめてみましたのでご覧下さい。








    -HEAD-

    ■両サイドのダクトを開口
    ■顎の部分を若干削って調整
    ■メットの裾と裏側のディテ
    ■全体にスジ彫の追加


    ■LEDモノアイ点灯のほかにエスカの光ファイバーでメインカメラも点灯するように改修しました。
    (改修の都合によりコクピットハッチの開閉はオミットしています。)


    -UPPER BODY-




    ■肩内部のメカディテ



    ■内部フレームメカ製作
    ■頭部と胸部のラインが直線になるように調整改修 ■アドラーズネストのメタルパイプに変更



    -WAIST-

    ■腰の中央アーマーは上方・中央・下方が可動展開するように改修し各部の内部メカ製作



    ■リアスカートの内部メカを製作し、メカが見えるようにアーマースリットをデザイン


    ーLEGS-

    ■全体のボリュームから比較して太ももが細いので3㎜増幅



    ■膝を曲げた時に露出する関節側面をメカディテ改修



    ■すねのアーマーの被さりが多すぎるので、その部分の改修と脚の延長を兼ねています。



    ■今では定番工作?となっている足首サイドの干渉箇所を削っての可動範囲拡大・・・若干ですね・・。






    ■足が全体のボリュームに負けているのでつま先を3㎜延長と左右と上部を1㎜プラスで大型化



    ■サイドフレアの裾を3㎜延長しました。





    ーその他の改修ー

    ■各パーツの肉抜き箇所をエポパテで修正



    ■各所改修の一部分です。


    ーBACK PACK-


    ■バックパックはエンジン部のキャビネットが単体で開くように回収し内部はメカディテール製作
    ■メインバーニアは大型化し二重化


    ■ファンネルコンテナーとファンネル・・・ビーム発射口は真鍮パイプを埋め込んでアポジは開口、バーニア内部はエッチングパーツでデコレート。


    ーWEAPONS-


    ■シールドはメタリックをポイントに置いて裏は塗り分け。



    ■キットではライフルの合わせ目を段モールドで処理していますが、設定には無いのでプラ棒で合わせ目を消します。



    ■ビームサーベル他


    フィギア

    ■コクピットのフィギアはころころと転がってしまうので専用スタンドを作成しました。


    サーフェイサー

    ■今回使用したサーフェイサーは下塗りも兼ねてガイアのフレッシュを使用しました。


    ーMECHANICAL FINISHー



    ■今回の目的でもあったフレームの改修は、こんな感じで仕上がりました。
     まだ未完成で考える余地があるのではないかと思います。















    ■さらに詳しい改修内容はサザビー製作記のカテゴリーをご覧ください。


    ふぅ~~~~ようやく終わりました・・・恐らく製作依頼が無い限りもう作ることは無いでしょう(笑)
    次回は・・・・オラザク出品用のドムももうそろそろ手をつけなければ、それと同時進行くらいでMG 1/100デルタ アナハイム版の製作に取り掛かろうと思います。(^_ ^)o

    本帖子中包含更多资源

    您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?会员注册

    x
    点击每个帖子下方的“评分”按钮,可以给你认为优秀的帖子奖励一点“金币”!
    回复

    使用道具 举报

  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

     楼主| 发表于 14-7-4 13:29 | 显示全部楼层
    本帖最后由 su30mkk 于 14-6-4 23:02 编辑

    最新キット製作開始!。。。

    今日は、久々の休み・・・昼食を食べて暫しうたた寝。。。奥の部屋からはジジジィーという音が聞こえる??きっと妻が衣服の毛玉を毛玉とり機で取っているのかな? さて もうそろそろ起きようかな・・大きく伸びをすると、ふと奥の部屋の光景が目に飛び込んできた・・・・・・私は一瞬にして固まった・・・・妻は「あっ!コレ借りているから・・・」 私「う、う・ん・・・・」 妻は私の愛用の髭剃りでスネ毛を剃っていたなんて思いもしませんでした。w

    これから先私は毎朝ヒゲを剃るたびに妻のあのスネ毛を剃っているシーンを思い浮かべる事でしょう・・・。

    しかも今回が初めてでは無いらしい・・・。

    追伸、このヒゲ剃りを作った方も、まさかスネ毛処理に使われるとは思っていなかった事でしょう。残念!


    ■さて、どうしても作りたいと言う事で最新キットのサザビーVer.kaを製作したいと思います。

    もう既に沢山の方が製作していて、それぞれ個性的な改修をされているようなので参考にしつつ、独自の考えも盛り込みつつ改修してみたいと思います。

    ■仮組ですが、組んでみた感想はもうコレはMGじゃなくてPGグレードなんじゃないかな?と思います。

    まぁ考えてみると昨今のMGの進化は著しく突き詰めていくと最終的に行き着く所はPGとなるのは当然の結果なのかも知れませんね。これから先のガンプラのグレードが」、どう変化していくのかが楽しみです。

    ↑デカ!
    ■今更ですが、サザビーってでかいですね。


    ■う~ん実はまだ作りたい物がまだまだありまして、一つは1/100 のアナハイム カラーのデルタガンダムを製作したいのと、デスティニーガンダムをHiディテールで製作したい言う事ですデスティニーについてはガン王かオラザクに向けての製作になるかと思います。その他、現在製作中の陸戦ガンもぼちぼちと・・・。

    ただ、今のところ製作時間が思うように取れないのでサザビーに集中したいと思います。

    それではサザビー製作開始!と言う事でよろしく!




















    MG サザビーVer.Ka (1)~proportion

    日々雑用に追われて思うように製作時間が取れませんが、隙間を狙ってちびちびと進め一区切りついたのでご報告申し上げます。

    さて、第一回目のサザビー改修です。頭部といきたい所ですが、まずは全体のプロポーションを見直していきたいと思います。

    ■画像は仮組の状態ですが、プロポーションを少し調整して私好みにしていこうと思います。

    勿論このままでも直す必要のないくらいの完成度の高さですが、そこを私の主観と好みで変えていこうと思います。賛否両論あるでしょうが温かい目でご覧下さい。^^

    ■まず、私が着目したのが肩と胸部サイドの位置と腹部の長さです。

    頭部が少し浮いているように感じるので肩と胸部の位置を若干上へ移動し緩和したいと思います。

    また、腰部のアーマー等が大造りな機体なので腹部を延長してメリハリをつけたいと思います。



    ■肩と胸部の調整です、プラ材を挟み込む定番工作ですが2㎜のプラ棒で胸部を2㎜・肩を4㎜上部へ移動調整しました。




    ■胸部サイドの位置が上部へ移動しました。


    改修前 改修后

    ■どうでしようか?あくまでも好みではありますが、なで肩っぽさが無くなった感じがしませんでしょうか?


    ■ちなみに腹部の延長は・・・・・

    ■延長部分は腹部フレームパーツの接続首の部分です、プラ板で4㎜延長としました。
    ここは可動部なので8ミリの真鍮線で2箇所補強しています。



    ■エネルギーパイプはこのままだと下に下がり位置的に違和感があるのでここも延長して上部へ移動しました。エネルギーパイプの短くなった所は後にスプリングとメタルパーツへ変更しますので、その時に調整します。



    ■腹部延長工作の内容です


    改修前後のプロポーション比較です。



    ■ちょっと撮影角度的に分かりづらいですが全体的にスッキリした感じがすると思います。





    ■引き続き頭部やその他もろもろの改修をしていきたいと思います。^^ では後程・・・・・。




















    MG サザビー Ver.Ka (2)~新たなるステージへ

    サザビー改修の第二弾は、今まで無かったフレーム改修という工作を試みました。

    MG系のフレームといえば、そこそこディテールもあって装甲に隠れてしまうので見える部分のみの改修や、もしくは大まかな塗り分けが主流であったように思います。

    無類のメカ好きな私はフレームもディテ改修をしたいと常々考えていて、以前このブログで(νガン製作の時)挑戦しましたが、思っていた以上に難易度が高く一度は諦めかけましたが今回もう一度挑戦しょうと思います。

    フレーム改修の難しい点は装甲がフレームにはめ込みで被さるために内部メカの凸工作が殆んどNGだと言う事です。なので頭に描いたメカを表現しようとしても、なかなか難しく結果として見た目に中途半端で貧弱なメカ表現になってしまいました。

    行き詰まり少し期間をあけてリセットし再度挑戦です。前回の失敗は今回の更なるステップの為の通過点と考えているので、前回の失敗を踏まえて今度は完成させたいと思います。

    それでは、上半身までですがサザビーフレーム改修をご覧下さい。







    ■前回のプロポーション改修で肩口辺りは若干の隙間ができたのでメカにボリュームをつける事が出来たました。装甲をはめ込みながらメカディテを調整して、装甲取り付けに支障が無いように製作しています。

    まぁ、アーマーを取り付けると、当然の如くこの改修したメカ ディテールは殆んど見えなくなりますが、自己満足の世界なのでOKです。装甲外してビックリ!? 「見えないところが凄いんだぞー!!」っていうところが良いのです(笑)

    ■この改修が増えるると製作がかなり面倒で時間の掛かるものになりますが、私が思うに高みを目指すなら今までに無い事をやってみる、挑戦してみる事が大事なのかな?と思います。失敗してもOK!失敗を踏み台にして更なるステップアップを目指す事が自分が成長する近道じゃないかなぁと思います。

    顔に似合わず偉そうなことお言ってすいませんm(_ _)m (顔見えませんけど・・・)

    ■それでは、現在も若干進んでいますが引き続き頭部~胸部のアーマーの改修を進めていきたいと思います。ではでは・・・・・




















    サザビーVer.ka(3)~奮闘中!


    あ! お久です、覚えていますか?たくみと申します(笑)。。。。

    更新の間隔が思いっきり空いてしまいまして~・・・え~今回まだ途中経過ではありますが、「ガンプラやめたんじゃないか?」とか「とうとう死んだんじゃないか?」と思われるので取り合えず更新します。

    予想通り薄っぺらな内容になりますが怒らないで見てください。

    言い訳じゃないですが仕事の忙しさはあったものの、それより右手の中指の第一関節の所を仕事中にバッサリといってしまい、パックンと開いた感じになってしまい、利き手のため細かい作業が出来ず四苦八苦していました。(ちなみにノーホスピタルです)

    もう完治したので今までの遅れを取り戻すかのように必死こいてやっています。

    ただ肩の中の空間をどうしょうか???巷ではそこに大型のバーニアなんか付けたりしていますが、私的には肩の内部にバーニアはないだろう~・・・だってそんな所でバーニアを噴射したら腕が焼けちゃうだろうし、そこにある利点が見つからないと思う訳で・・・・ならどうする?となって何もないのも寂しいし、どうしたものかと悩みに悩みそこに時間を取られたりと、もうつくずく新しいモノを生み出す事の大変さを改めて知る今日この頃です。

    さて、話が長くなってしまいましたが久々のサザビーです、まだ途中経過と言う事もありまして、画像が取り合えず1枚ですが、ちゃんと製作は続けていましたよ!という事でご覧下さい。



    ■え~こんな感じでですね進んでいる訳ですが、今回のこのサザビーのコンセプトがご存知の方もいると思いますが、フレームの作りこみ=サブタイトルとして「こう見えても脱いだら凄いんだぞ!」です(笑)

    もう少し進みましたら詳細と共に多くの画像をUPしたいと思いますので、今しばらくお待ち下さい。^^

    ■では、引き続き頑張っちゃいますので次回ご期待下さいませ。v(^ ^)v




















    MG サザビーVer.ka(4)~メカフレームへの拘り

    さて、現在手掛けているサザビー改修につきましては、フレームを作り込むという私なりの新たなコンセプションがあり、今回そのワンステップとして出来上がった部分を掲載したいと思います。

    もともとガンプラのMG(マスターグレード)キットにはフレームがありますが、製作にあたってフレームはアーマーで覆ってしまうので色分けもしくは関節部分などの通常見える箇所のディテが一般的ではないかと理解しています。

    しかし私はメカ好きなこともあってフレームも『メカ』的な改修で仕上げたいと思い立ち『フレームの全面改修』を試みる事にしました。

    フレームの殆んどは「アーマーで見えなくなるので、その改修は無駄では?」という意見もあると思いますが、ガンプラ製作とは自己満足の世界だと思っているので、私なりの考えで突き進んでいこうと思います。

    このサザビーの前に以前νガンダムVer.kaのフレーム改修に挑戦し頭部を仕上げてブログにUPしましたが納得がいかず、その先の製作が滞っていたので今回は2度目のチャレンジといったところです。

    ●興味のある方は失敗作ですが過去ブログをリンクしましたのでご覧下さい→バックナンバー・νガンダムフレーム製作

    今回の製作で分かったのは単にフレーム改修と言ってもアーマー装着の接続部分の維持やアーマーとフレームとのスペースが無く、かつフレーム内部には可動メカがあったりと思った以上に難易度が高く、かなり苦悩しました。そういった事からメカ製作はメリハリのない単調なものになりがちで、そこをどう上手く表現するかが今回の課題となりました。

    今回の状況は上半身でフレームが出来上がっていてアーマーはサフ処理までといった所です。

    それでは前説が長くなってしまいましたが、今までの改修経緯もサラッと盛り込んで現在までの改修をご覧下さい。 





    ■まず最初にプロポーションの改修を行いました。胸部と肩アーマーを上へ移動し腹部を延長する事により大型の腰と脚とのバランスをとりました。



    ■今回、新たに改修した部分を説明します。

    ■頭部はアンテナのシャープ化・ダクトの開口・マスクの短縮・ヘルメット裏のディテ・新規パネルラインです。









    ■バーニアはメタルパーツを使用する予定でしたが、数が多すぎて予算オーバーとなるので本来のモノを加工することにしました。(泣) 取り合えず縁を薄く加工してオモチャっぽさを解消しました。


    ■上半身の改修完成画像です。



    ■それでは、今回の製作の肝となるフレームの製作です、特に説明はないので画像で感じて下さい。












    ■アーマーは今の所サフを吹き付けた状態です、今回初めて使用しますがガイアから発売されているエヴォフレッシュをつかいました。

    以前のサフと言えばグレーでしたが近年では何色かのサフが発売されています。

    今回このエヴォフレシュを使用したのは、今までグレーのサフの場合は発色させる為にサフ後、仕上げの色に合った下地色を塗る必要がありましたが、このサフのみでサザビーの赤を発色できると思います。下地色が必要ない分工程の短縮と塗膜が薄くなりエッジの潰れが軽減できるかと思います。

    皆さんご存知の通り赤を発色させる下地色はオレンジやピンク等が最適かと思います。

    重厚なくすんだ色がお好みの方は例外ですが、私は発色させる方向を選択しました。


    それでは、アーマーを装着したサフ画像をご覧下さい。






    ■こんな感じです。(・_・)v  ではまた出来次第UPしたいと思います。




















    MG サザビー Ver.ka(5)~驚異?のトリプルハッチ
    さて、本題に入りますが、え~サザビー改修の第五弾であります。

    前回は上半身のメカフレームの仕上げとアーマーのサフ仕上げまで進んでいますが、今回は下半身です。

    どういう風に改修しょうかとザーッと見たのですが作りの完成度が高すぎて改修案が出てこない・・・・

    まずは順序良く腰の部分からやっていこうと言う事で・・・・

    ■この部分、つまり股間部分に着手しました。


    ■で、無い知恵を絞って考えたのは、このサザビーのコンセプトであるメカフレームの改修              を全面に出したいと言う事です、かといってメカの露出を多様するとこのハイディテールのサザ          ビーにはかえってマイナスになりかねないと考えて、できるだけオープンハッチを設けて必要な時にメカフレー ムを見せる改修がベストと考えました。そこでまず(a)(b)をエッチングソーで切り離し(a)・(c)・(d)   の三箇所を可動させる改修をします。



    ■まず一つ目は上部アーマーの可動改修です、のダボとピンを取り除きます。次にのダボを後      ハメ工作のようにハの字にカットする事により収めた時にのピンにカチッっとはまるようになります。

    の部分はピンバイスで穴をあけて2㎜のプラ丸棒で可動軸とします。



    次に真ん中ののアーマー可動改修です、(ア)(イ)はアーマーを収めた時にカチッとしまるス        ナップとなるので切り落とさないで下さい。(ウ)(エ)も収めた時にはまりますが白点線の部分を切り     取る必要があります



    ■最後に下のアーマーですが青ラインの部分を削り落とします。

    ■青点線の干渉部分を切り取ります


    ■これで股間部分のオリジナル・トリプルハッチが完成です。
    それでは順に連続画像でオープン可動してみましょう




    ■こんな感じにできあがりました、後は露出したフレームにメカディテを加えていきます。


    ■それでは、折角なので脚も組み込んでみましょう。



    ■以前に上部の方が可動するように改修した物はありましたが、腰だけで3箇所可動は無かったと思います。

    「こんなに必要か?」っと思うでしょうが、私の場合改修したメカフレームを見せる為の可動なのでインパクトがあるかと思います。・・・・(^_ ^)v




















    MG サザビー Ver.ka(6)~腰の改修

    ■さて、サザビーの腰の改修ファイナルですが・・・・だから「あ!」ってなによ!

    ■まずはフロントアーマーですが、エッジ調整とスジ彫と、ちょちょっとディテ加えただけです。

    の所のひれみたいな部分いらない感じなので切り飛ばしちゃいました。

    黄色のスラスターの枠は削ってゴツさを解消。

    ■裏は別にどって事ないけど、はっきりしないモールが嫌いなので修正です。



    ■腰のサイドアーマーですが、これもスジ彫と簡単なディテのみ

    ■サイドアーマーのバーニアですがメタルパーツ買うお金ないので加工です。

    インナーを薄くしてセンターにウェーヴのパーツをペタっと・・・。



    ■腰のリアアーマーですが、意外とスペースがあったのでメカディテを加えます。



    ■こんな感じでメカ部分が出来ました、エポパテのブロックを主体に市販のパーツ等で製作です。


    ■こんな感じで完成で・・・・


    ■バースト!


    ■何げにフィン・・・。




    ■フロント中央は広めのフィンにして内部に作ったヒートシンクがチラ見出来るようにしてみました。


    ■オープンハッチ正面の内部のメカはこんな感じです。


    ■下の方はこんな感じです。


    ■それじゃぁ、色んな角度からご覧下さい。

    ■ 脚はまだ改修していないので、腰のみに注目してね!

    ■ピンボケだけど許してね!
























    MG サザビー Ver.ka (7)~mechanical finish

    どうも、サザビー製作記 第7章は脚の改修を掲載だ!と思ったのですが、脚は大変だという先入観からモチベーションがあがらず尻込みしてしまった、情けない製作者です。(汗)

    なので前回、改修が終わった腰の部分のフレームとメカ部分を仕上げてアーマー部分はサフ仕上げをしましたので、前に同じように出来上がっている上半身と共にご覧下さい。


    まずは、腰の部分です・・・・同じような感じの画像ばかりですが、温かい心でご覧下さい。

    ■アーマーのサフは以前にも説明しましたがガイアのサフ(フレッシュ)なのでこんな色です。

    色はともあれサフを吹くとスジ彫が見やすいかなぁ、ちなみに私はBMCタガネの0.1ミリを主体に深めに彫 っていますが、これでもか!って程に深く彫るとスミイレがいらない、ノン
    スミ工法となります(※注: 私の独自  のやり 方なのでノンスミは一般的ではありません)私はノンスミになるぎりぎりの深さで彫ってスミイレをします。



    ■腰の中央部分オープンハッチ&メカです。



    ■塗装をするとメカらしくなったかな?



    ■ケツのオープン・バーストです。




    ■ケツの部分はチャームポイントとなっています。


    ■それでは、以前に出来上がっていた上半身を合体!

    ■まずは、ノーマルな感じで・・・・


    ■ちなみに、腹部の延長と肩と胸部の位置修正でスタイルを修正しています。


    ■それでは、バースト&オープン・メカニック





    ■以上!ご清聴ありがとうございます。


    何とか上半身が90%くらい出来上がりましたが、まだ全然終わる気がしねェ~・・・・

    次回は、もう逃げ道が無いので脚の改修記事を掲載すると思いますが・・・・

    うん、、、頑張ろうっと!




















    MG サザビー Ver.ka(8)~脚の改修 Scene1

    このキットの肝といえる脚の改修にいよいよ突入となりましたが、部分的に何回かに分けて掲載したいと思います。

    改修は膝下のトランスフォーメーション システムが強烈で、一歩間違えたら情報過多になりかねないので大きな改修はオミットし表面の情報量を増やしたり若干の形状変更をメインに改修したいと思います。

    取り合えず今回は太もも・膝・外側のフレアー・の部分の改修をご覧下さい。



    ■太もものアーマーですが全体のボリュームからみて細く長く感じたので3㎜太くしました。

    本当は短縮したい所ですが腹部の延長をしているので、下手するとずんぐり体型になりかねないので今回は 太くしただけで良しとしました。

    あとはスジ彫の彫り直しと追加くらいです。

    ■今回の太ももを太くする改修を解説するとエバグリの1.5××1.5の角棒をパーツの合わさる部分の縁に貼  りました。付加した分スナップピンが短くなるので切り飛ばして新しく長いものに変更します。

    (a)は付加した分のアーマーの遊びをなくする為に同じ1.5㎜の角棒を貼り付けて固定軸とします。



    ■膝のパーツですが○の部分のエッジを立ててスジ彫を彫り直し一部切り欠いた感じで終了です。



    ■改修部分です。
    改修後

    ■ここも、スジ彫の追加・アーマーの延長・既存のディテを複雑化等の改修です。


    ■脚フレアーの大型バーニアはインナーを薄くしてディテを追加したり、エンジン部分もディテを追加しています。


    脚の改修はこんな感じで各パーツに情報量を増やしつつ全体のバランスを見て進めていきたいと 思います。今はあれも作りたい、これも作りたいという物が次から次と湧いてくるので、早くこのサザビーを仕上げて次のステージへ行きたい気持ちで一杯です。




















    MG サザビー Ver.ka (9)~脚 scene.2・・伝わらないかも・・・

    心地よく窓から差し込む日差しに目を細めて、軽く微笑みながら鼻毛を抜く今日この頃・・・・皆様いかがお過ごしでしょうか?

    さて、今回も前回に引き続きサザビーの脚改修シーン2です。

    改修すると言うよりも、このサザビーVer.kaはもともとビックリ・ドッキリ・メカなので脚はディテをメインに製作しています。なので微妙に退屈な製作記となっていますが、我慢して見て下さい(笑)、、、ちょっとした基本の製作解説も交えつつご覧下さい。


    ■まず最初に○の部分のディテです。




    ■改修というよりディテですがスジ彫の追加とちょっとしたアクセントです。


    ■裏側です○内のピン痕?が地味に気になり、ヤスッテも良いのですが大変そうなのでディテも兼ねて裏   のパネルを作ってみました。


    ■そこで、こういったパネルなどを上手く簡単に製作する方法をちょっと・・・・思いっきりド基本なので製作を始めたばかりの方などは重宝して頂けるかと思います。(知っている方はスルーしてね。)

    ■基本の「き」 lesson1 マスキングコピー法の巻■


    ■チョッと見づらいですが、○内のように鉛筆もしくはシャープペンなどで形を書き込みます。


    ■その上にマスキングテープを貼ります。



    ■貼ったテープを剥がして加工するプラ板に貼り付けます。


    ■最初に書いた図形がそのまま映し出されますので、浮き出た図形をカッター等で切り出します


    ■切り抜いたモノを貼り付けてまた図形を書き込んで同じ手順でやると簡単に製作出来ます。

    このマスキングコピーは色んな場面で活用できますので、知らなかった方は是非試してみて下さい。


    ■次はこの部分・・・・




    ■こんな風になったのですが、実はボツとなりました・・・・。これは夜寝る前に作っていて朝起きて改めて見るとなんじゃこりゃぁ~!!!誰がこんな事を!!・・・・←(お前だよ!)と言う事で作り直し~~
    ■なので、こんな風にチェンジ!!!

    ■こんな感じに変わりました・・・・・あんまり変わってない・・?かな?(汗)


    ■説明するまでもなく裏はこんな感じ・・・・


    ■気を取り直して~・・・・

    ■え~これもスジ彫り追加の段モールアクセント・・・・




    ■これもまた同じく段モール&彫刻




    ■エッジを作ってチョコっとディテ!


    ■ではまた、ちょこっと製作第二弾!!
    ■基本の「き」 lesson2 エッジを立てるの巻き!■

    ■基本、小さなエッジなら裏打ちしてヤスればOK!なのですが今回のように大きなアールの場合アール部分にプラ棒を接着してエッジを作ります(丸棒でも可)

    ■ひたすらヤスります、ある程度の所で番手をおとしながらペーパーで仕上げて下さい。

    ■質が若干違うプラは馴染みにくいので境目に瞬接を流し込むと良い具合に馴染んで瞬接パテ効果で段差も  なくなり綺麗に仕上がります。


    ■今回の改修は何か地味でインパクトに掛けるので、前回の改修分と今回の改修分のパーツをサフってスジ彫りを見やすくしてみましたので最後にご覧下さい。







    う~~ん今回のサザビーはなかなか手強い・・・もう少し頑張らねば・・・・む・む・む・・・

    本帖子中包含更多资源

    您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?会员注册

    x
  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

     楼主| 发表于 14-7-4 13:29 | 显示全部楼层
    本帖最后由 su30mkk 于 14-6-28 22:05 编辑

    MG サザビーVer.ka~(10)脚 scene 3・・・終了!

    うちのドライヤーは時々予告も無く火を噴きます、気を抜くとアフロになる優れもののドライアーです・・・・・・・バック・トゥー・ザ・ファイアー!~♪


    と言う事でサザビーの脚改修第3弾!残る足の改修も終わり、ようやく脚全体が完成しました。
    サザビー本体の改修が終了しましたので、本体のサフ画像も含めご覧下さい。



    ■画像はノーマル状態の脚ですが、私の感じる事は脚全体がボリュームがある為に隠れた爪先が小さく貧粗に感じたのでそこの部分を解消する為の改修をしていこうと思います。




    ■この改修の目的は足首から上の部分の脚を後方へ移動する事により足の甲に掛かっているスネガードも後方へ移動し甲の露出を増やした事で足の存在感を出す為の改修です。


    ■つまりこういう事です。






    ■爪先を3㎜延長し1㎜のプラ板で囲い増幅しました。



    ■定番工作といった所ですが○干渉部分を削り厚みを薄くすることで、若干の可動範囲拡大が望めます。


    ■足の改修比較画像です。この画像からは確認できませんが・・(汗) スジ彫なども施しています。



    ■脚フレームの改修です。

    ■膝裏のディテ改修です。


    ■膝横のディテ改修です、普段は見えませんが脚を曲げた時に現われます。



    ■肉抜き部分をエポパテで埋めて修正しましたが、この部分は通常見えない部分で無駄な作業といえば無駄なのですが、製作者ゆえの見過ごせない悲しい習性です。・・・・(涙)


    ■それでは3回に分けてようやく完成した脚をご覧下さい。







    ■それでは最後に今までの集大成である全体のサフ画像をご覧下さい。






    ■もう一つオマケに脱いだら凄いんだゾ!バージョンで・・・・・・^^





    いかがでしょうか?パーツ数がハンパなく多いのでフレームは塗装をかけて仕上げてあります。
    なので後はアーマーだけ仕上げるようにしておいて楽勝!・・・・・と思っていたのに・・・アーマーもハンパなく多いです。・・・・・撃沈!




















    MG サザビー Ver.ka(11)~バックパックと武器と私・・・

    いやはや、今日は娘(小6年)の運動会、これで毎年通った運動会という行事が終焉をむかえました。
    思い起こせば長男・長女と続き今回で14年間・・・・長かった戦いが終わりを告げました。
    運動会の日はもう大変、多分あまり無いかと思いますが私の子供たちが通う学校の運動会はテント設営OKなので運動会の日の私は朝早くテントを担いでGO!テントを設営している時に周りを見渡せば、ほぼ100%夫婦で組立ていますが、私はいつも一人で組立てて、撤去も一人です・・・Oh!Lonely boy...
    いや、別に鬼嫁じゃないですよ!私が丁重にお断りしているだけですよ、、、、、、、(汗)
    そんなこんなで運動会がはじまると、私はプログラム片手にビデオカメラマンへとグランド狭しと走り回ります・・・・・これがね、なかなか難しくて・・・・何が難しいかというと自分の娘を探し出すのがね・・・
    なので、リレーの時はなかなか娘が見つからず、あ!!!っと思ったらもう走りだしていて慌ててカメラ回したら娘の走り去る後姿のピンボケ画像で、あららと思っていたら見知らぬオヤジのハゲ頭にピントが合っていてクッキリと綺麗なハゲ頭が完璧に写っていました。勿論、妻に「上手く映せた?」と聞かれて「ああ、大丈夫完璧!(但しハゲ頭・・・)」と答えています。
    終いには徒競走で、「よし!今度は完璧」と再生してみると娘によく似た見知らぬ他人の娘さんを追っかけている映像だったりとか・・・・。む・・・無理っすカメラマンに向いてません・・・(泣)
    今年で、やり手のカメラマン(違う意味で)は卒業です、普通の男の子に戻ります・・・・・。


    さて、サザビーですが残るバックパックとWEAPONSの改修が終わりましたので、ご報告致します。

    ■まず最初にロングライフルですが、・・・・・

    ■下に合わせ目があり上は段モールとして処理されています。下の合わせ目は消すとして、上の段モールは設定画では無いですし、何だかしっくりこないので折角ですがけしたいと思います。

    ■通常は瞬接で消しますが今回の段モールは、細いプラ丸棒をモールの凹に埋めて接着し、繋ぎ目を消します。

    ■乾燥後にヤスリを掛けて平らに仕上げて出来上がりです。


    ■ここで、合わせ目を消すと当然のごとく後ハメというのが出てきますのでそこをチョッと解説したいと思います。

    ■まずは、ここの部分ですが、、、、

    ■近年では、MGキットの出来も良くなってきているので、後ハメは殆んど無しの方向ですが・・・
    ■要するにこの手の後ハメはピン受けのダボあなをハの時に開口してピンを若干カットしてやればOKです。



    ■ここも画像の通りカットする事によって後ハメ出来ます。



    ■つまりパーツ構成は最終的に、こうなります。



    ■サフ画像です、若干ディテを追加しています。



    ■これも一部、後ハメにして合わせ目を同じく消していきます
    ■ちなみにグリップは元から後ハメになっていました。

    ■合わせ目消しました。^^



    ■サフ処理とディテ少々→の部分です。



    ■サフ処理とディテ&スジ彫りです。


    ■バックパックのサフ処理です。

    ■ディテ表示です。


    ■バックパック中央のカウルはキットのままだとあけた時にエンジンフレームも一緒に跳ね上がってしまうので独立させてカバーカウルのみ跳ね上がるように改修しつつバーニアエンジン内部を作り込みました。




















    MG サザビーVer.ka(12)~やられっぱなし。

    つい最近分かった事・・・私は何かの角とかに足の小指をぶつけると志村ケンのアィ~~ン顔になるって事。。。

    さてサザビーですが、次回完成・・・なんて言っておきながら思いのほかやられっぱなし。
    なのでもうワンクッションおきます。。

    そんで、塗装は何とか終わりました・・・地獄でした・・何が?といいますと・・・では衝撃画像をご覧下さい。

    ■・・・・・・・これ・・・塗り分けのためのマスキング・・・・。今回のサザビーの設定ではパーツごとの塗り分けになっていますが、個人的に違和感を感じたのでパネルラインでの塗り分けにしたら、こんなに沢山のマスキングをやるはめになってしまったのです。(汗)
    殆んど丸一日かかってコツコツちまちまとやっていました、若干やり過ぎ感もありますが・・・
    でね、これが塗り終わったら剥がしてまた違う色の塗り分けの為にマスキング・・・もう一年分のマスキング作業をこなした感じです。
    二色目の色に関してもトーンがきついと派手派手になってしまうので、その加減が難しくもう変態!・・いや大変!

    あとは、デカールはって艶消し吹いて組立てて終わりです、もう一息です・・・ハァ~~~ため息

    なので、まだ完成ではないですが、一部だけ見てね! (・_<)))


    ■ご覧の通り腕です、これ・・・色分けしてますが、この画像では全く分からないですよね・・そのくらい微妙なのですが、でも実物はもっと分かります・・・・。完成画像の際はもう少し画像を調整します。


    ■何も無ければ多分、明日か明後日には完成公開できると思います。。m(_ _)m










    本帖子中包含更多资源

    您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?会员注册

    x

    该用户从未签到

    发表于 14-7-4 14:02 | 显示全部楼层
    这是我见过最变态的人!!
  • TA的每日心情
    奋斗
    19-3-19 11:05
  • 签到天数: 1374 天

    [LV.10]霸王色霸气拥有者

    发表于 14-7-4 15:57 | 显示全部楼层
    漂亮,细节控极爱...觉得白色那个也不错!
  • TA的每日心情

    13-10-19 01:09
  • 签到天数: 2 天

    [LV.1]屌丝山贼

    发表于 14-7-4 18:41 | 显示全部楼层
    太多无谓的修改,已经走火入魔到为修改而修改,完完全领悟不到他想怎么样,做作品不一定非得修改了就漂亮吧,整体感觉好像废铁厂里拼凑出来一样,恶心
  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

     楼主| 发表于 14-7-4 19:09 | 显示全部楼层
    YE毅 发表于 14-7-4 18:41
    太多无谓的修改,已经走火入魔到为修改而修改,完完全领悟不到他想怎么样,做作品不一定非得修改了就漂亮吧 ...

    于是你是为吐槽而吐槽吗,妒忌人家的技术好?
  • TA的每日心情

    13-10-19 01:09
  • 签到天数: 2 天

    [LV.1]屌丝山贼

    发表于 14-7-4 19:52 | 显示全部楼层
    su30mkk 发表于 14-7-4 19:09
    于是你是为吐槽而吐槽吗,妒忌人家的技术好?

    你认为我值得去吐槽?难道你是为别人改造而改造欣赏?只要人家做出自己没做好的,就不计较地攒好?别孩子气好不好
  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

     楼主| 发表于 14-7-4 21:24 | 显示全部楼层
    YE毅 发表于 14-7-4 19:52
    你认为我值得去吐槽?难道你是为别人改造而改造欣赏?只要人家做出自己没做好的,就不计较地攒好?别孩子 ...

    呵呵,每个人的审美观都不同,我也不觉得你的配色和添加的细节好看
  • TA的每日心情

    13-10-19 01:09
  • 签到天数: 2 天

    [LV.1]屌丝山贼

    发表于 14-7-4 23:15 | 显示全部楼层
    你不觉得好看没所谓呀,反正你都不像舍得掏多少钱去欣赏人家的作品,有人觉得我的作品配的上高价就行,凭你这样的胸襟,我就评价一下别人的作品,也好像踩了你的尾巴,这样的胸襟,实在有点窄咯,这样的态度很难发挥自己的创意

    该用户从未签到

    发表于 14-7-6 22:20 | 显示全部楼层
    su30mkk 发表于 14-7-4 21:24
    呵呵,每个人的审美观都不同,我也不觉得你的配色和添加的细节好看

    特地去看了下他做的。。。确实够丑的。。。
  • TA的每日心情
    无聊
    14-7-29 15:21
  • 签到天数: 140 天

    [LV.7]超新星

    发表于 14-7-6 22:58 | 显示全部楼层
    我承认是为了留言而留言的
    您需要登录后才可以回帖 登录 | 会员注册

    本版积分规则

    小T微信公共号
    扫一扫订阅我!
    关闭

    广告服务|手机客户端|小黑屋|Archiver|手机版|小T 沪公网安备 31011502006059号 ( 沪ICP备10204827号 )    

    GMT+8, 19-3-19 16:58

    Powered by XiaoT 2014

    © 2011-2087 MoMan Co.ltd.

    快速回复 返回顶部 返回列表