模型区 游戏区 动漫区 文艺区 交易区 社区导航

查看: 2692|回复: 2

[科幻模型] 《HGUC MSN-00100 百式 by kenta0824》2月5日

[复制链接]
  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

    发表于 17-2-5 13:02 | 显示全部楼层 |阅读模式
    转自:modelers-g
    作者:kenta0824





    描述:バンダイHGUC1/144スケール・百式を製作致しました。

    リヴァイヴはVer.1と比べてかなり細身で等身は高め。
    双方のイメージのいい所をリヴァイヴに落とし込むような
    つもりで改修を行いました。

    【スタイル改修について】
    首:短く感じましたので、切断してプラ板を挟み1mm延長。
    胴:両脇を1㎜プラ版で幅まし。腰との接触面側に1mmプラ板を挟み、延長。説明写真に画像あります。
    脚:股関節側軸部に1mm輪切りプラ棒噛ませて延長。ヒザ側の接続板根元にも1mmプラ棒を貼って簡易延長。
    ヒザ:関節部分で前にずれる造形でしたので、足首~足付け根までのラインが
    キレイにまっすぐになるよう干渉部削り込みで改修。(説明画像の塗装前STEP1,SETP2ご参照ください)
    足首:つま先をプラ板で延長。

    以上、できるだけノコを入れずに修正する方向で工作をしました。


    【塗装について】
    表面処理後、ガイアサフエヴォで下地処理。メタルパーツはガイアマルチプライマを塗布後サフ処理。
    ゴールド:クレオス・ウィノーブラックの下地にクレオス・9番ゴールド瓶まま
    レッド:クレオス・シャインレッド+白・黒
    ブルー:クレオス・インディブルー+ウィノーブラック
    関節色:毎度の余りに継ぎ足しでおいてあるもの。ホワイトの量でトーンを変えたものを2色使用。暖色系。
    武器色:毎度の余りに継ぎ足しでおいてあるもの。ホワイトの量でトーンを変えたものを2色使用。寒色系。
    イエロー:ガイアバーチャロンカラー ビビッドオレンジ+ホワイト
    トップコート:フィニッシャーズ スーパーフラットコート

    メタリック塗装ですが、すべて艶消しで仕上げています。

    最後までお読み頂き、本当にありがとうございます。

    タグ: HGUCシャアクワトロ
    キット: HGUC 百式(リヴァイヴ)
    改造パーツ(1): プラ材























    HGUC 百式Ver.2.0 #ROOL OUT!



    結局年を越してしまって気が付いたらもう2月とか…
    普段竜宮城にでもいるうでしょうか、私。
    いやあ、ほんとにメタリックカラーは難しいですね。
    荒い所、あちゃーな所多々あると思いますが、
    楽しく作れたので良しとしますw













    最後までご覧いただきありがとうございます。
    さ、Zpulsがんばらなきゃな!では!

    本帖子中包含更多资源

    您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?会员注册

    x
    点击每个帖子下方的“评分”按钮,可以给你认为优秀的帖子奖励一点“金币”!
    回复

    使用道具 举报

  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

     楼主| 发表于 17-2-5 13:15 | 显示全部楼层
    HGUC 百式Ver.2.0 #1

    かなり久々の更新です。

    気が付けば今年ももうあと半月、師走真っただ中…

    ワタクシは今年2度目のぎっくり腰を食らってしまうなど
    寄る年波と迫る年の瀬を満喫しておりまする…。

    さてプラモの方はそんなこんなで牛歩ですが楽しんでますよ。



    そろそろ塗ります。










    HGUC 百式Ver.2.0 #2

    こんにちは!

    今年はこの百式で完成品は終わりかな。
    ええと、ORIGINと、νガンダムと、Hi-ν、ORIGINザクとこの百式、で5作品。
    まあ僕にしては頑張ったほうじゃないかな。

    …三つ歩みを進めてはボロを見つけて二歩下がる
    そんな調子なのでもしかすると百式は年内に完成しないかもwww
    プラモを作っていると、ここら辺が多分一番美味しい所ですよね。
    行きつ戻りつ、時には悶絶wしながら、完成目指して頑張りますぞい。










    んで、気分転換に本当はクランシェ組みたい病だったのですが、まずは積みから百式を。零式の前にパチ組みしてパーツ取った残りを使ったので、パッと組みあがりました。整面ももう少しで終わり!でも今日の帰りにヨドにクランシェあったらきっと買ってしまうww



    依然作ったメガ式ベースとリヴァイブ百式の比較。いや、こんなんで寄せるくらいなら最初からメガ式持ってくればいいんだけど、「かっこいいけど何か違うなぁ」の「何か」がどこにあるか確かめる作業。零式にもフィードバックできそうな予感。たまにこういうのも面白い(*'ω'*)

    どこがモヤモヤしてるか今ひとつ分からなかったんだけど多分ココかな。モモ〜関節〜ヒザのライン。緑の線がキットのライン。膝小僧が埋まって小さく見えるのと立ちが何か変なので、干渉する部分を少し削って赤いラインになるよう調整。


    iPhoneのとカメラのだから単純比較難しいけど、膝回りの印象明らかに違うでしょ?膝小僧はいじってない。間違いなく「カッコいいけどなんか百式らしさをスポイルして」たポイントの一つかと。


    いえいえ!このマルで囲んだ所をコリコリしただけです(^_^)というのをpostしようとした所でした(^o^)/

    前後幅は足りてないのと膝小僧の面の角度が好きではないので修正兼ねて盛る予定です!左右幅は特にフクラハギ外側がボリューム不足…ここも盛ります(^_^)足首関節はこんな位置です!まぁちょっと微妙な前後の位置関係ですが二重関節なのでさほど気にならないですよ!

    ちょこちょこディテール入れつつ。1枚目が現在、2枚目はパチ組。胴は上の方の付け根のポリキャップ基部にプラパイプかませて1.5mm延長してみたけど、これやっぱり別にいじらなくても完成されてる感…


    今日の百式。足首のディテールをアーカイブ版を参考に変更。だいぶらしくなってきたなあと思うけど、ここまでいじると少なくとも前腕、バインダー、モモの外側のスラスターくらいは手を入れて行かないとなんかおかしいよね…やっぱ沼だwww

    つま先の面とか足の甲とかを変えてみたよ。ちょっと百式っぽくなくなったかなとも思うけどカッコ良いから良し。

    超適当な工作でリアスカートは可動するようにしたよ。んでクリアランス自由になったからモモ裏逃がすためにヘンテコだった面構成を1mmプラ板で延長というか整理したよ。


    こんな感じで今日は寝ます(^_^)おやすみなさいまし〜

    なんやかやで結構手が入ってwwwそろそろ塗りたいけど後悔もしたくないのでまあ納得いくまでやるw


    もしやと思ってフロントスカートをもとの大きさ(のをランナータグ利用してエッジを出した)に戻してみたんだけどこれでいんじゃね?むしろこっちのほうがよくね?やばい、迷子になってきたwww


    サクッと終わらせるつもりが気が付けばTLはストライクフリーダムばっかw 最近リツイートおじさんでしたがコツコツと進めてはおります。スタイルは大体OKと思うので、やっとディテールを煮詰めていけるかなという所。頑張る。


    自作ハンド試作壱号機。試作だから処理殆どしないでカタチだしたからドロドロだけどもうこれでいんじゃね?って気になってるw



    自作コブシ!親指は試作一号機から流用www手の甲は自作したけどやっぱりビルダーズのほうが色気ある形状だったので、削り込んで使用。まあ、いいんじゃないかな。結構気に入りました。これでいいことにするw

    銃持ち手はスクラッチする元気がなかったのでビルダーズハンドから加工して。いろんなところ詰めたり、親指の形状を変更したりで、大きさ以外は割と満足。もしかするといちからスクラッチしなくてもビルダーズハンドベースでどうとでもなるような気がしてきた。

    というわけで今日の百式。ランドセルの動力パイプいっこどっかいきやがった!!!もっかいつくるか~

    前回銃持ち手でBP加工でいけるんちゃう?って思った事の反映をようやく試したら、結構納得いくものができた。やっぱ成型品のピシッとした感じには、自作はかなわないもんなんだね。親指加工、拳全体を小型化する加工をしました。



    ちなみに本体につけた時の比較。まだちょっと大きい気もするけど、コブシはもうそろこのへんでいいwww


    というわけで、やっと両の拳が揃った。 久々にええやん!て拳に出来たと思う。 右手作る時、結構細かく写真撮ったので、折見て手順みたいなものをまとめようと思います。

    おはようございます ビルダーズパーツの親指問題とsサイズ入手困難問題をできる範囲で解決するtipsをまとめました。流れをこちらのpostにぶら下げていきます。連投になると思いますので予めお詫び致します

    右の拳で説明します。 まず、右の握り手のパーツと、右の銃持ち手の親指が付いてるパーツを用意します。写真では間違って左手銃持ち手のパーツを写してしまってます、ごめんなさいw全部右手のパーツを用意してください。

    次に、握りの親指を切り離します。使うのは親指以外なので、親指のめり込んでる部分を少し多めに残して切り離したら、親指の付け根側は処分して大丈夫です。

    で、めり込んだ親指を削りつつ、丸で囲んだあたりのモールドを復活させます。そんなに複雑な形状ではないので、根気よく、少しずつ彫っていけばそれなりに復活できると思います。この辺は個々のスキルとこだわりに合わせてどうぞ。

    次に、拳の小型化の下ごしらえです。さっきのパーツを受けるダボ受けのパーツを削いでおきます。スナップフィットを殺す格好になりますので、小型化が不要な方、又は小型化よりスナップフィットが大事な方は飛ばして頂く工程です。

    これで最初の加工は終わりです。写真のメモにもあるように、裏の真ん中のピンは、残せるように加工できる方は残した方が接着後の剛性が増すので残されるといいと思いますが、僕は最後の擦り合わせで面倒になって切り落としちゃいましたw


    次に、今度は移植する銃持ち手の親指の加工です。先ほどとは逆に、親指の先にパーツを残して切り離します。残りは不要になるのですが、個人的に他の事に流用出来ないか企み中なので、流用可能な程度にはキレイに切り離しました。とりあえずここで残すのは親指の方です。

    指先の余分な所を、この段階ではまだちょっと残るくらいでいいので下ごしらえ的に削いでおきます。んで、第二関節の根元で慎重に切り離します。エッチングソーがあれば使っていただいた方がいいと思いますが、損じたら損じたでプラ板で代替出来ますので大丈夫です。どちらも使用するので無くさぬ様に。

    さて、本題です。僕の抱いているBPハンドの最大のモヤモヤは、この写真のメモに集約されてます。 ここが無ければ正直めり込んでるのは実は許容範囲だったりします。 このモヤモヤを消すべく先へ進みます。

    まず基準になる面を第二関節に決めます。ここを平行四辺形から長方形に削り込んで直します。 次に、関節軸までナナメってますので、削り込んで修正します。 ココは、第一関節側の根元を真っ直ぐになるよう削ってから側面を整えて曲面を何となく辻褄合わせる感じで十分です。


    次に指先の面を合わせます。まず天面(人で言うと爪の有る面)を基準面と平行にしつつ、そこから側面が垂直に降りるように整えますが、元々断面が右回りにねじれてますので、中々整いません。何度も確認しつつ、カッターとヤスリで出来る範囲で整えます。出来る人は指先をプラ材で作った方が早いかも?


    次に掌側の下ごしらえです。丸で囲んだ部分を切り飛ばします。色かぶりとっちらかっててごめんなさいwww


    次に、個人的にBPハンドは手首の軸が長めなのが気になるので、軸の短縮をします。写真のように切り欠きを入れます。ココは好みなので、軸の長さが気にならない方、剛性を重要視する方、スナップフィットを活かしたい方は飛ばして頂く工程です。切り離した所は捨ててOK。

    次に拳の厚みを取る工作。甲パーツ付けてカッターでアタリを付けたら、モールド全部消えるくらい削っちゃいます。大きさや厚みが気にならない人は飛ばす工程。


    すると厚みの無くなった分、親指付け根のモールドと甲パーツが干渉するので、付け根モールドを少しずつ削って甲パーツが密着するように調整します。


    拳を小さく見せる工作その2です。 丸で囲んだ部分のモールドがちょっと蛇足というか後付け感あるのと、ここの面で厚みが結構出てるので、コンパクト拳派の方はココを攻めて行きましょう。

    関節モールドをカッター等で削ってヤスリで整面したら、指先の根元が関節モールドの段差を受ける形になってるので、関節モールドのあった場所に段差を削り込み復活させます。段差を削った分だけ指先も干渉するので、仮合わせしつつ密着するように削り込みます。かなりコンパクトな握りになりました。


    次に、先程親指から切離した付け根を、掌パーツに接着します。 元々全然違うパーツ同士なので、甲パーツとの干渉だけチェックしつつ、様子見てテキトー且つ強引に整形しちゃいます。 あ、親指が付く面は平面キレイに出して置かないとあとで困るです。


    甲も、モールドはカッコイイと思いますがかなり厚みが有りますので、ヤスリで薄くしていきます。モールドを残したい方は予め深彫りしておいてから削り込んで行くと良いと思います。 もう少しで終わりです。

    次にBJの加工。上端のダボを切り離し、表裏を反対にして掌に接着します。すると上手いこと掌のV字のモールドの終端を受けてくれますw僕は面倒なので瞬着でガッチリ固めちゃいましたが、真鍮線などで軸を通して可動式にしても面白いかも。ちなみに掌側に少しくの字にして固定すると色気が出ます。


    さー、最終ステップです。 親指を接着します。ここは軸を入れても瞬着でもセメントSでもお好きなようにどうぞ。僕はセメントSで様子を見つつ位置決めをしました。付き位置で意外と違和感出たりするので、瞬着点どめで仮位置決めてバミってから本接着がベストかもですね。

    という訳で長々とお付き合い頂き有難うございます。元になったと思われるレックレスハンドに触れて、「本来こうなるはずだった構造」を理解したことが大きい。 今回自分の中でメソットが確立した事で、とりあえず角指については今後あまり困らなさそうです。


    余った指先やパーツで、サーベル握り手も出来たよ


    フリーハンドだからシンメトリはgdgdですがまーこんなもんじゃね

    ウチの嫁、普段から僕にデブった!太った!なんて言っておきながら、自分が食べたいからって僕の机にガサリと置いて共犯を唆す。 僕「ブタになっちゃうじゃん!」 ヨメ「え?いらなかった?」 僕「んー、すんませんしたwww」 若い頃と殆ど変わらぬスタイルの嫁に僕が対抗する術はないのであるw

    ちまちまと解像度を上げる工作をしてます。塗りたいけど寒くて塗りに入りたくないwww

    すっげー珍しく放熱板様ディテールをやってみた。マベさんのHi-νに入っているソレがとてもかっこよくて。塗ったらどんな感じになるかな。

    サフッたぜ!!!メッチャ久しぶりにブラシ握ったぜ!!!メッチャ傷だらけだったぜ!!!明日から修正しまくるぜい!!!

    おはようございます😃百式全身です😊 あいぽんで撮ってスナップシードで収差を何となく補正。やっぱり単焦点みたいに正確には形出ないけど結構凄いね!キズや諸々修正大変そうだけど頑張る!

    フクラハギのスラスターの中身。ベクタード風にしました。風ねw

    ほんでコツコツ塗り進めてます。塗料チェックしなあで塗装始めたら必要な色もシンナーすらない事に気付くwフェイスの工作、成型色だとよう分からんかったけど、思った形になってて良かったw

    忘年会で酔っ払って帰り遅くて楽しいんだけどプラモ進まないので塗ってる途中なのにほぼ完全体まで組んでしまったw バラすの怖えww

    いろいろ直す粗は有れど密度は上がって来たな!ライフルの配色は失敗だ!www





    本帖子中包含更多资源

    您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?会员注册

    x
    回复 支持 反对

    使用道具 举报

  • TA的每日心情
    无聊
    17-10-17 11:22
  • 签到天数: 1097 天

    [LV.10]霸王色霸气拥有者

    发表于 17-2-6 14:35 | 显示全部楼层
    有一种改造叫做帅爆
    回复 支持 反对

    使用道具 举报

    您需要登录后才可以回帖 登录 | 会员注册

    本版积分规则

    小T微信公共号
    扫一扫订阅我!
    关闭

    广告服务|手机客户端|小黑屋|Archiver|手机版|小T 沪公网安备 31011502006059号 ( 沪ICP备10204827号 )   

    GMT+8, 17-10-18 04:36

    Powered by XiaoT 2014

    © 2011-2087 MoMan Co.ltd.

    快速回复 返回顶部 返回列表