模型区 游戏区 动漫区 文艺区 交易区 社区导航

查看: 519|回复: 3

[科幻模型] 《独立日 城市毁灭者 by タルタル》11月24日

[复制链接]
  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

    发表于 19-11-24 12:02 | 显示全部楼层 |阅读模式
    转自:blog.livedoor.jp
    作者:タルタル


    CITY DESTROYER

    底面モールドが綺麗に見えるミラー台座に取り付け、

    完成しました。




    フラッシュ撮影なので少し本体の色目が変わってしまいました。


    ネームプレートもあります。




    点灯モードではサイドのトレンチと司令塔、そして底面に無数の光点があります。


    構想初期よりはるかに完成度を高めた状態で作品になりました。

    現段階で世界に1点しかないだろう(予想)シティデストロイヤーの

    電飾付き模型を所有できてすごく嬉しいです。

    何よりこのシティデストロイヤーが20年以上ずっと好きだったので。

    本帖子中包含更多资源

    您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?会员注册

    x
    点击每个帖子下方的“评分”按钮,可以给你认为优秀的帖子奖励一点“金币”!
    回复

    使用道具 举报

  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

     楼主| 发表于 19-11-24 12:16 | 显示全部楼层
    CITY DESTROYER

    1996年に公開された「インディペンデンス・デイ」
    あれから23年も経過したのか~
    続編が2016年に公開されましたが、
    何と言うか・・・自分的には駄作で黒歴史にしたい。
    エイリアンの宇宙船のデザインも断然1996年公開の物が優れています。

    このエイリアンの宇宙船、形状は単純だけど、
    底面の造形が恐ろしく敷居が高いせいか
    23年経過した現在でも商品化されていません。

    <↓8年前の頓挫した物>


    約8年くらい前に、この宇宙船の作製を依頼して
    直径90cmと120cmの2タイプで進行しました。
    4割~5割くらい製作が進みましたが、
    製作者に諸事情あって頓挫し、消滅した苦い経緯があります。
    <↓8年前の頓挫した物>


    キャンパスを大きくし過ぎると、難易度も製作工程も跳ね上がるので
    手頃なサイズ(30~40cm程度)が実現しやすいかもしれません。
    何より大切なのは「完成」するという結果です。

    今回、このシティ・デストロイヤーのフルスクラッチの再戦です。
    依頼したのは先に紹介した「スーパースターデストロイヤー」と
    「プロテウス号」を素晴らしい作品に仕上げて頂いた方です。
    最初に、製作手法を検討して頂きましたが、
    とりあえずスタート・・・という感じではなく、
    ゴールに向けて確固たる青写真を最初から構築されています。

    フルスクラッチで作製されるのでどのように作製されていくのか興味ありましたが
    こういう工程を辿って形状が作製されるのか~と感心。

    今回は、前回の頓挫した物には不可能だった「発光ギミック」の
    組み込みを予定しています。
    大きさも35センチで製作しています。
    そのくらいのサイズが1番展示しやすい最適なサイズでもあります。

    自分の中でも時が止まったままだったシティ・デストロイヤーを
    再始動できてとても嬉しくワクワクしています。










    CITY DESTROYER #2

    上面部分にプラ板を貼り終えた状態です。
    まだ表面が均一ではありませんが、表面にディテールを加えたら
    最終的には整えられます。

    横から見た感じですが、こちらもまだ少し辺縁部などが厚い印象があります。

    上面部のクレーター部分も構築していますが、
    こちらも少し大きめに作製されており、製作過程で小さくリサイズされます。

    底面部分は内部電源による発光を予定していますので
    最初から透明素材で製作されていきます。

    側面部分も発光箇所が存在し、かつ、角度がつきますので
    透明プラ板を貼り合わせて再現しています。

    上面部分はまだ仮の状態で全体像把握が続いています。
    最大の難関である「底面の幾何学模様」の再現に入っていきます。










    CITY DESTROYER #3

    このフルスクラッチ製作最大の難関とも言える「底面の幾何学模様」
    の再現に入ります。
    映画が公開して20年以上の間、全く商品化されなかった理由のひとつは
    この底面モールドの複雑さもあったのではないかと。
    ネットを検索しても、プロップの関連書籍やプロップ詳細画像は殆ど存在しません。
    4個のみ複製された直径120cmくらいのモデルの画像を細かく解析し、
    パソコン上で底面モールドのパターン解析をしました。

    かなりの時間を要しましたが、上記画像のモールドパターンを解析し
    データ化を無事完了。
    最近は3Dプリンタなどで、デジタルデータがあれば簡単に出力できるので
    流用を避ける為に、小さい画像を掲載しています。
    小さいサイズなら3Dプリンタで出力するのも方法の一つではありますが
    プリンタもありませんし、サイズも大きくなるので、
    上記デジタルデータをもとに、プラ板で各パターンパーツを製作。


    上記のパーツを合わせてひとつの大きなパターンになります。

    少しモールドが見えやすくしてみました。



    このプラ板で製作された部分を元にシリコンで型を製作します。
    その型からクリアレジンで計8個の複製パーツを作る事になります。

    しかし、この複雑なモールドをプラ板工作で再現できるのは
    かなりの時間と根気が必要なので・・・そうはいないだろうなと思います。










    CITY DESTROYER #4

    続いて、底面中央部の再現です。


    パッと見、同じ物が放射状に並んでると思われがちですが
    よく見るとそれぞれ微妙に変わってる部分があったりと。
    シティデストロイヤーをデザインしたタトポロスのセンスがわかります。

    この部分、実際のサイズは直径6センチにしかなりません。

    複製していたパーツが計8ペア出来上がりました
    複製だけで約1週間の時間を要しました。

    中央部分の周りに全てのパーツを並べてみたところです。
    ぐっと完成に近づいたように思えます。
    最難関だった部分を無事に再現できて安堵しています。










    CITY DESTROYER #5

    底面部分の複製パーツと中央パーツを本体に取り付けました。
    角度の付いた側面も確認できます。

    真横から見た状態。
    それに司令塔部分を簡易的に紙で作製しバランスをみています。

    窪みの部分の直径に応じて、司令塔の大きさが変わりますので
    まずは6センチの直径の窪みで構築してみました。

    様々なアングルから見ていきますが、
    まだ若干ですが窪み部分が大きいような気がします。











    CITY DESTROYER #6

    シティデストロイヤーは辺縁部分が少し跳ね上がった感じになっています。
    ネットで探せる個人作製のCGや、前述したプロップより型取りされた
    4個の複製物も、実はこの跳ね上がりを再現できていません。
    今回の作製にあたって、この部分の再現をお願いしました。
    骨組みの部分より跳ね上がりを計算してプラ板を切り出していたのですが
    辺縁部分がプラ板の厚さ分、少し厚みができてしまいました。

    その部分をできるだけ薄くペーパーで研いでいったのですが
    骨組み部分が露出してしまいました。

    露出して穴があいてしまった部分を修復する作業が大変でした。

    側面部分のモールドを作製しました。

    段階を追って修正をして、本体のバランスが変わってるのがわかります。

    本体のバランスはこれでOKではないかと思うとこまできました。










    CITY DESTROYER #7

    窪み部分を5センチに変更し、それに伴い司令塔を作製しました。
    真横からのアングル



    斜めからのアングル

    プロップと比較して、アングルが少し違いますが
    バランス的な雰囲気は似せる事ができたと思います。

    正面からのアングルもバランス的にはバッチリではないでしょうか。

    底面中央部分の壁面にモールドを追加しています。


    底面の幾何学模様の中で特徴的な丸い部分があります。
    プロップ画像を見ると、少し凸になってるようなので
    若干凸状態に変更しました。
    側面のモールドも追加しています。











    CITY DESTROYER #8

    完成した底面部分の全景です(未塗装状態)

    全く何も無い状態からのフルスクラッチで
    ここまで再現できた事に鳥肌状態です。










    CITY DESTROYER #9

    複雑な底面が完成したので
    今度は上面のディテール付けをします。
    シティデストロイヤーの上面部分は劇中で少し映る程度で
    上面部分を写したプロップ画像も下の1枚くらいしかありません。

    現存する4つの複製物も上面のディテールは全くありません。
    劇中で映るわずかなシーンを元に、ディテール付けをしました。

    司令塔付近は辺縁部がかなり「ただれてる」ような感じになっています。
    それを見事に再現しています。

    上面にはパイプラインのようなラインが多く走っており、
    ラインには中継地点のような部分もありました。
    そういう部分も全て再現しています。



    これで本体はほぼ完成した状態になりました。
    ここまでの密度でシティデストロイヤーを再現したモデルは
    おそらく現在のところ無いと思います。

    次は、本体塗装と電飾作業になります。










    CITY DESTROYER #10

    電飾作業に入りました。
    内部にLEDを72個効果的に配置し組み込んでいます。

    現在発光してる部分は全て遮光塗料で黒く塗装されます。

    この本体35㎝サイズだと、0.25ミリのファイバーだと少しオーバースケールで
    巨大感が出にくくなるので、今回は光ファイバーを使わず
    塗装後に針先で塗装を剥がす事で光点を作製していきます。
    針先で塗装を剥がす方法だとさらに小さい光点を作ることができます。
    ただ、針先で塗装を剥がしていく作業もかなりの根気を要します。

    これで塗装を残し本体作製&電飾作業が終了しました。










    CITY DESTROYER #11

    塗装に入っています。
    劇中でも背景の影響を受けるのか、
    いろんなシーンでいろんな色調になっています。



    自分のイメージを伝え、それを製作者様に昇華して頂き
    理想の本体色を施して頂きました。


    裏面モールドがあまりの細かい為、遮光塗料がまんべんなく行きわたらず
    遮光作業にかなり難儀しましたが、無事に遮光も完了し
    本体の仕上げ塗装にはいっていきます。



    本帖子中包含更多资源

    您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?会员注册

    x
  • TA的每日心情
    开心
    14-4-24 01:53
  • 签到天数: 46 天

    [LV.5]果实能力者

    发表于 19-11-25 16:30 | 显示全部楼层
  • TA的每日心情
    无聊
    19-12-14 03:55
  • 签到天数: 2285 天

    [LV.Master]海贼王

    发表于 19-12-7 02:05 | 显示全部楼层
    您需要登录后才可以回帖 登录 | 会员注册

    本版积分规则

    小T微信公共号
    扫一扫订阅我!
    关闭

    广告服务|手机客户端|小黑屋|Archiver|手机版|小T 沪公网安备 31011502006059号 ( 沪ICP备10204827号 )    

    GMT+8, 19-12-15 07:59

    Powered by XiaoT 2014

    © 2011-2087 MoMan Co.ltd.

    快速回复 返回顶部 返回列表