模型区 游戏区 动漫区 文艺区 交易区 社区导航

查看: 8590|回复: 16

[科幻模型] 《HG MSZ-000 零式・贰型 by kobaruto》5月20日

  [复制链接]
  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

    发表于 15-5-20 22:08 | 显示全部楼层 |阅读模式
    转自:FC2
    作者:kobaruto



    HG 零式弐型 完成!

    TOP画像はこちらになります。

    1/144なのですが大きく見せるために屋外撮影。



    家の周りだと障害物が多くて撮るのに苦労しましたw



    展示用としてビネット風に仕上げてます。

    このベースは、
    プラ板とジャンクパーツを使ってこのように作ってみました。

    黒サフ塗装。

    つなぎ目を残すようにグレーで塗装。

    全体に薄くグレーで塗装。

    グレーの部分の中心に違うグレーで塗装。

    全体を薄く明るいグレーで塗装。

    こうすることによってただグレー1色で塗るよりもメリハリが出たのではないでしょうか。

    今度はクレオスのMr.ウェザリングカラーのブラックでつなぎ目をなぞるようにし、ブラウンでポイントポイントに色を置いてみました。

    それを専用の溶剤を含ませたスポンジでたたくようにして滲ませ、

    斑が出るように一方向にティッシュなどで拭き取る。

    最後に細かいところを筆塗りして出来上がりwww

    これを市販の台座に乗せてベースの完成です(^^♪

    今回も楽しく制作できました(●^o^●)

    MGC3ではたくさんの作品を見ることができますのでぜひとも好きな作品に投票していただきたいと思います。


    ではまた(^^)/~~~

    本帖子中包含更多资源

    您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?会员注册

    x
    点击每个帖子下方的“评分”按钮,可以给你认为优秀的帖子奖励一点“金币”!
    回复

    使用道具 举报

  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

     楼主| 发表于 15-5-20 22:08 | 显示全部楼层
    HG 零式弐型 制作開始!

    どうもお久しぶりです。

    今月初めに40℃の高熱を出し、丸24時間39℃以下にならなくて体力を奪われ2日ほど仕事を休んだ後、今度は最低気温-20℃以下の日が3日続いたため水道凍結修理に明け暮れてなんだかんだとプラモをする気力もなくなっていました。

    ホントは大きいものを作っていこうと思っていたのですが気が乗ってこないのでまたHGサイズのものを作っていきます。

    今回から制作するのはこちら、
    零式弐型です。
    百万式が出て作りやすくなったであろうことと、前回の百式の流れもあっていいかなあってねw

    それで今日ちょっといじってみました。

    HGBF百万式をベースにRGガンダムMK-Ⅱとミキシングです。

    今回も設定画を見ながらですが、また自分なりの解釈で作っていきますのでいろいろと違ったものになるかもしれませんがね(^_^;)

    ペースが落ちるので一応製作期間2か月の予定でおります。
    ゆったり行きましょう(^^♪

    そして肝心の零式弐型。
    前記事後1日しか触ってませんが今はこれ↓
    あのまま作るとこの前の百式になっちゃいそうなのでベースをRGガンダムMK-Ⅱのフレームに変更。
    より面倒な方向に進むことにしました。

    RGのフレームは弄るもんじゃありません!
    どうやってこの腕を伸ばすか考えなくては!!
    脚と胴は何とかできたからいいけど。

    クリアー塗装の横でヤスリがけもやめましょう(^O^)/
    その修正もやらなくちゃ。・゚・(ノД`)・゚・。

    頑張ろう!(^^)!

    さあてこれでやっと零式に集中できる!

    ザックリとバランス見ながら各部改修に入ってるのがこちら。
    RGガンダムMK-Ⅱのフレームを組み込み各部装甲の取付具合や大きさ長さの調整中ってところかな。

    では次回から零式弐型の制作記事に入りますのでよろしくです(^^)/~~~










    HG 零式弐型 制作 2

    ただいまゆーっくり進めてる零式弐型です。
    当初は一番左側のHGBF 百万式をベースに楽に進めようと思っていたのですが、百式と作り方が同じになりそうで面白くないので真ん中のようにRG ガンダムMK-Ⅱの内部フレームをベースにすることにしました。
    現在は右側のように、片腕片脚を改修してバランスを見てるところです。

    上半身。
    顔のマスク部分はデルタガンダムの方を使用。仮にアンテナを付けてます。
    ボディは百万式のパーツの下と中を切り取ってフレームを挟むように取付。
    コクピット周りはMK-Ⅱの赤い部分を生かして左右のパーツをプラ板で箱組みしました。

    どちらもこれからさらに改修していきます。

    腕。
    左はMK-Ⅱの下腕の外装を外して二の腕で3mm延長してる状態。
    右は二の腕に百万式のパーツを合わせて百式風な感じにしたのと、百万式の下腕パーツの内部を切り取ったものを被せてるものです。
    MK-Ⅱには肘パーツがあってフレームも入ってるのですが、零式には肘パーツがないのでちょっと細工してます。
    詳しいことは今後の各パーツ製作記事で説明すると思いますので少々お待ちを(^_^;)

    脚。
    左はMK-Ⅱのフレームに百万式の太ももと足首をどうにか合わせたもの。
    右は太ももの幅を太くするために左右にプラ板で箱組みしたものを取り付けてます。
    膝には百万式の膝の上の部分だけを移植。
    ふくらはぎのスラスター部分はフレームごと一度切り離し、さらに中身を上下に分割して1mm伸ばしてカバーパーツを付けてフレームに再度取り付けてます。
    別パーツっぽく見せるためです。
    スネは外装パーツの裏側を削り取り、フレーム側も干渉するところを削って下の方に取付できるように改造。
    そこに百万式のアンクルガードを取り付けました。

    全体の大まかなバランスはこんなところでしょうか。
    まだバックパックの資料が手元にないのでどうなるかわかりませんが、とりあえず本体を進めていきたいと思います。

    次回からは各部分の細かい改修になります。
    いつものようにまずは顔からですね(^^♪










    HG 零式弐型 制作 3

    今回は頭部の改修をしていきます。

    まずはこちら。
    RG MK-Ⅱのフレームにそのまま百万式(デルタ顔)を乗せた状態。

    このままでもいいのですが横から見ると、
    このように首がスカスカw
    なのでここから改修。

    左が素組みでの頭の中の状態。
    これを右のように、ボールジョイントの受け口(逆U字のところ)を一度切り取って上にずらし、そのずらした分をボールジョイント側も伸ばす。

    伸ばしたところは間に3mm丸棒を挟んで0.8mm真ちゅう線を通して接着し、表面を0.3mmプラ板を4~5mmほど幅の短冊状に切ったもので囲いました。

    前側には0.8mm真ちゅう線とそれが入る真ちゅうパイプでシリンダーっぽいものを作り、

    後ろにはn兄さんのプロトZでやっていたものをただ形だけ真似したようなものを作ってみました(^_^;)

    続いて頭本体ですが・・・途中の写真撮り忘れ(>_<)

    まだ粗さがありますが、百万式をベースにRG MK-Ⅱの頬とトサカを組み込み、アンテナは0.8mm真ちゅうパイプと0.3mm真ちゅう線で作ったものを取り付けてます。

    首に取り付けてみるとこんな感じに。

    横から見るとこのように首の隙間が埋まりました。

    さらに可動範囲も広がってます。

    比較。
    首の太さのせいで伸びたように見えますが、作り替えたトサカが高くなっただけです。

    襟や装甲を付けると長くは感じないでしょう。

    ここまで見ていただきありがとうございます。
    思ってた以上に作画と違ってきてます。。。
    まあいつものようにVer.kobarutoということで気にせずに(笑)

    次回はボディ制作。
    結構難しいのよね~~~










    HG 零式弐型 制作 4

    大荒れだった北海道。
    昨日までの暴風雪で一気に冬に逆戻り。
    3日前なんか仕事でお客さんのところに行って修理した後の帰り道、吹雪で視界が途切れてカーブが解らずに路外逸脱(>_<)
    軽く入っただけでしたが自力では戻れなかったので会社に連絡して4tトラックで引っ張ってもらいました。
    幸い自分にも車にもダメージはなかったのでよかったぁ。。。雪は怖い!


    さて零式ですが、ほぼボディ上半身の改修が終わりました。

    顔の一部修正。
    顎を作り替えました。

    横からの方がわかりやすいかな。

    顎のライン、角度を変えるためプラ板から新造しました。

    ボディ上半身パーツたち。

    内部フレームにコクピット周りのパーツを取り付け。

    脇から背中。

    ボディ外装取付。

    いろいろとプラ板で作ってますねw

    上から。

    首回りも少しディテールを増やしてみました。

    胸像状態。

    肩はまだRG MK-Ⅱのまま。

    後ろから。

    腕が出来上がったら上半身全体を見ながらスジ彫りを少し増やす予定です。

    次回は腕編。
    まだまだ道のりは長いですね(>_<)










    HG 零式弐型 制作 5

    久しぶりの零式制作ですw

    今回は「腕」。

    当初は左の百万式ベースだったのですが、RG MK-Ⅱフレームをベースにするための改修を行っていきます。

    左がフレームと百万式のパーツ。
    右が改修したもの。

    二の腕。
    MK-Ⅱのパーツの上を3mm延長して下側のところに段差パーツを付けるため切り取って、百万式の方も切り取ってプラ板で幅増ししたものを取り付けます。

    下腕部分は百万式のものの中をすべてえぐってプラ板やプラ棒でディテール付けします。

    肘の方はフレームが出ているので右のように開口しました。

    内側はこのようにえぐってます。

    左のパーツを元にディテール作り。

    左のMK-Ⅱのままのフレームだと肘パーツが付くようになっているので、右のように切り取ったりして一部変えてます。


    これらを組み上げるとこんな感じにw

    次は肩アーマー。

    左が素のパーツ。
    ほんのちょっとだけいじったのが右。

    組み上げると、それほど変わってない(>_<)
    だってRGなんだもん。。。

    内側。

    こっち側なら変わったのがわかるでしょう(^^♪

    スラスターはベーン方式を採用。
    スラスターの縁は内側を削った薄々加工です。
    肩本体の内側も一度削った後にプラ板を挟んだりしてモールドを入れてます。

    見えなくなる内側もちょっとだけディテール追加。

    これで上半身の改修はほぼ終了。

    ただ今の全体画像。

    今度は下半身の改修に入っていきます。
    RGのフレーム・・・手強いです(>_<)

    でも外装はほぼMK-Ⅱだから楽できるかも(^^♪


    ではまた(^^)/~~~










    HG 零式弐型 制作 6

    暖かったり寒かったり季節の変わり目ですが、皆様、体調崩されてませんか?

    今回の零式は「腰」編です。

    まずはフロントアーマー。
    HGによく見られる「裏は何もない」状態なのでディテールを作っていきます。
    マスキングテープで型取り。
    赤ペンで内側をなぞります。

    今回は0.5mmプラ板。
    それを2枚、両面テープで貼り合わせ、型取りしたマスキングテープを貼ります。

    そして線に沿って切ると、
    一度に2枚作れますw

    その1枚1枚にまたプラ板などでディテールをつけてアーマーの裏に貼ります。
    ちなみにアーマーの先端はパテで延長してます。

    一部ディテール追加などで出来上がった腰パーツ。


    サーベルラックはMG百式の流用です。
    中にプラパイプを入れてHGサイズのサーベルに合わせてます。

    下からアーマーを展開した状態を撮影。

    現在ここまで進行中。

    バックパックは以前のままの仮状態。

    だいぶ形が見えてきました。
    脚の改修はちょっと大変なので時間がかかりそう(>_<)
    焦りは禁物ですねwww











    HG 零式弐型 制作 7


    みなさまこんばんはw

    また寒さが戻ってまいりました。
    日中でも気温が一桁。
    春がちょっとだけ遠くなった気がしますが、外では白鳥の群れを見かけるようになってきて気分だけは春めいています(●^o^●)


    さて零式。
    作業が平日の夜だけになっていて進み具合は悪いですね(>_<)
    それでも片脚の改修がほぼ終わりましたのでご報告。

    足首のパーツにまずはスジ彫りを入れてみたいと思います。
    今回は簡単な形で♪
    入れたいところに鉛筆で線を書きます。
    ここはフリーハンドで充分。

    そこにマスキングテープを貼って型取り。
    よく使うのが赤マッキー。

    スジの部分とパーツの外側に線を引いていきます。
    ここもフリーハンド。

    僕の場合はそのマスキングテープを剥がして厚紙に貼ります。

    線に沿って切り取ったものがこちら。
    ここは定規を使って綺麗にw

    それを両面テープでパーツに貼り、スジを彫っていきます。

    デザインナイフやこんなニードルを使ったりしてねwww

    今回はちょっとお高いこの「BMCタガネ」を使ってみます。
    0.125mm・・・無理に使うと刃がかけてしまうので慎重に慎重に(_ _)

    このように型紙に沿って力を入れないで何度も彫っていくといいです。
    内側からパーツの外側に向かって彫ったり、谷になっているところは谷に向かって彫るとはみ出すことも少なくなります。

    こうしてできたのがこちら。
    白いから見ずらいかな(^_^;)

    反対側はこの型紙の裏側を使えば同じようにできますし、こう片足にも使えるのでほぼ正確に左右対称にスジ彫りができると思います。

    で、いきなり片脚完成。

    左がRG MK-Ⅱフレームに百万式の太ももの外装と足首を付けたもの。
    太ももの大型化、ふくらはぎを若干外側に広げる工作、膝アーマーの延長、すねパーツの接続位置を下にずらしてアンクルアーマーを取り付け。

    爪先の延長、かかとの変更、ふくらはぎ裏にバーニア増設。

    まあ、こんな感じでやってみました。

    もう片方同じことするのかぁ・・・
    見えない部分で手間取ってやってます(>_<)


    さてさてまたまた番外編です。

    ・・・そんなことやってるから進まないのでは?
    (* >ω<)
    それはそれ(笑)










    HG 零式弐型 制作 8

    雪も無くなってきてにわかに忙しが増してきた今日この頃。
    日中もあまりにも寒くて体調に波がありプラモの時間は1日おきくらいになってます。
    暖かい春が待ち遠しい・・・

    そんな中、零式弐型の本体改修がほぼ完了しました。
    設定画を大雑把に理解して自分なりのスタイルでw

    基本的にファイブスター物語の昔のモーターヘッド(MH)が好きなのでこういうプロポーションになってしまうんですよね(^_^;)
    ホントはMHのプラモも作りたい!(DAWAさんから頂いたものもあるんでねw)
    ガレージキットは流石に高価で手が出ないからなあ・・・

    そして全体をサーフェイサー塗装。
    最近はエアブラシでメカサフを吹くことが多くなりました。
    だからちょっと濃い色でしょ。

    ここである意味番外編・サーフェイサーを塗装する理由。

    そもそもサーフェイサー(サフ)とは薄めたパテのようなもの。
    塗装することによって小さい傷を隠す意味があります。
    またこのつや消しグレーだと傷が見えやすくエッジや谷も見えやすくなるので確認がしやすくなります。
    あとは本塗装の際、色が乗りやすい。
    今回のようにいろんなパーツやプラ板を使って改造してしまうと下地の色がバラバラになります。
    赤で塗っていくのですが、白の上に塗る赤と青の上に塗る赤では発色の差が出てしまいチグハグになってしまいます。
    なので下地の統一化という側面もあります。
    最近ではいろいろな色のサフが出て来てるので使い分けしていくとイイでしょう。

    でも絶対にしなくてはいけないものではありませんのでそこは間違えないように(^^)/

    後はバックパックと武装。
    今ついている仮バックパックは適当に作ったものでこれから考えていかなくてはいけませんがまだ、ここの資料が無くてね~~~(>_<)
    先に塗装しちゃおうかな。

    次回どうなるかわかりませんがまたお待ちください。










    HG 零式弐型 制作 9

    小出しに更新しております零式弐型。

    「1日集中2日休み」みたいな感じで進めてます(^_^;)

    とりあえずバックパックは後回しにしておいて本体の塗装に入ります。
    前回のサフはブログ用であり捨てサフなので組み立てたままサフを吹いています。
    ここから本塗装に入るためまずはパーツをすべてバラし、この段階でキズなど気になるところはまたヤスリがけしておきます。

    今回のパーツはこの数。
    RGフレームなのでバラせないところがあって塗装が面倒かな。

    それらのパーツを持ち手に持たせて今度は黒サフ吹き。
    僕はこの時パーツの裏側まで黒サフ塗りしてます。
    粗が見え無いように黒でごまかし(^_^;)
    と、あとでスミイレなんかしたときに裏側までスミが入ってパーツが割れるのを防ぐ意味もあります。

    この後本体カラーが赤なので、外装パーツの表側にピンクサフを吹きます。

    フレームを先に済ませようと思い現在はここまで。

    グレー系2色で塗り分けた後、赤やシルバーなど細かいところを筆塗り。
    立たせるために二の腕と太もも、足首だけ取付ました。

    ひざ裏の動力パイプは赤被覆の100均針金を使用してます。

    来週末のTPCミーティングにはとりあえず塗装ぐらいは終わりそうなので持っていけるかな(^^♪
    次回更新は本体塗装完了だと思いますのでお待ちくださいねw










    HG 零式弐型 制作 10

    零式弐型本体塗装外装編です。

    ボディカラーは赤。
    赤というのは隠ぺい力が弱い。
    つまり下地の色の影響を受けやすいということです。
    そのため下地は黒よりも白っぽい方がいい。
    特に赤の場合はピンクを下地に塗ると発色がいいとされています。
    ピンク自体の隠ぺい力は高い方なので塗りやすいですしねw

    今回はその下地にピンクサフを使ってみることにしました。
    パーツに塗ってみたところ。
    印象としては思ってたより白っぽいかな。
    でも白サフより使いやすいかもwww

    本体色の塗装。
    零式壱型と同じく、クレオスMr.カラー114番 RLM23レッドです。

    さらに塗り分け。
    奥はそのままですが、手前ではマスキングして違う赤、327番 レッドFS11136とガンダムカラーのUG11番 MSシャアレッドにほんの少し先ほどの114番を混ぜたものを使いました。

    ここで一つのパーツに注目してみます。
    これは股間ブロック部のピンクサフ状態。

    本体色である114番で塗装。

    乾いたらマスキング。
    スジ彫りに沿ってマスキングテープを細かく貼っていきます。

    2色目の327番で塗装。

    乾いてからテープを剥がすとこんな感じになりました。

    次はスミイレになります。
    最終的につや消しでトップコートするのですがこの段階でスミイレしておきます。
    つや消し状態だとスミ入れの時の余計な塗料を拭き取るときに拭き取りにくくなって汚してしまうのでね。
    それを応用すれば汚し塗装(ウェザリング)もできますけどそれはまた今度。

    スミ入れは塗料をシャバシャバに薄めたものを使うのですが今回はこれ、Mr.ウェザリングカラーを使ってみます。
    実は初めて使います(^^♪

    瓶の中には撹拌球が入っているのでよく振って混ぜておきます。
    タミヤのスミイレ塗料には刷毛が蓋に付いているのですがこれにはない。

    なので普通の筆を使うのですが、僕は混ぜたときに蓋についた塗料を筆に含ませて使います。
    直接ビンに筆をツッコんでも筆が汚れるし、皿にあけるのも面倒なのでね(^_^;)
    無くなればまた蓋をして振って蓋を外す。これの繰り返し。

    スミを入れるところに流し込みます。
    多少はみ出しても問題なし!

    これはちょっと下手ですが・・・(>_<)

    はみ出した塗料を拭き取るのには専用のうすめ液を使います。

    皿に少しあけて綿棒などに含ませて拭き取るのですが、今の時代はいいものがあります。
    横の黒い棒の先端にスポンジとゴムの中間のようなものが付いたガイアノーツのフィニッシュマスター!
    それなりに硬さがあって拭き取りすぎないで済むのでいいですよ(^O^)/
    極細タイプも発売されているので今度使ってみたいなあwww

    あ、そうそう、みなさん薄め液どうやって使ってます?
    ビンなどから直接なんてのも使いづらいですしスポイトなどを使ったりしてるのかな?

    僕はこれ、100均のコスメコーナーなんかにあるボトルを使ってます。

    スプレー式じゃなくてドロップ式のもの。

    これに薄め液を入れておいて使いたい分だけピュッピュッと出してます。
    皿にも、エアブラシにもね。
    数種類のうすめ液(溶剤)を使用してるので名前を書いておけば楽です。

    ちょっと脱線しましたがこれが拭き取った状態。

    スミ入れが苦手な方もいるでしょうが今では簡単なツールが出ているので頑張ってみましょう!

    筆のお手入れも大事に。
    中にはツールクリーナーが入ってます。
    汚れてきたら違うビンに入れてエアブラシの清掃に使ってます。

    一先ず本体塗装が終了。

    相変わらずバックパックは暫定のままですがねw

    ちなみに左がスミイレ&つや消し前、右がスミ入れ&つや調整後です。

    百式とのツーショット。

    脚が長い分さらに身長が伸びました(笑)
    モーターヘッド体型を目指すとこうなってきます。

    さて今度はデカール貼りかな。
    小さくて細かくて疲れそう・・・

    ではまた(^^)/~~~










    HG 零式弐型 制作 11


    朝晩の気温差が激しく、風が強すぎたり雨が降ったり晴れたりと自然にもてあそばれてる気がしてます。

    体を使う仕事が増える春。
    それでも元気にやってます(^O^)/

    さて零式弐型ですが、依然としてバックパックは暫定型のまま。
    今月のガンダムエースでヒントを得られればいいのですが・・・

    取り急ぎ本体終了ということで1枚だけ公開したいと思います。

    デカールは控えめにしました。
    MH風を目指したところ、カトキ風デカールにしない方がいいのかなと思いましてw
    決して面倒だからサボったわけじゃないですからね(笑)

    ビームライフルも百万式とRG MK-Ⅱのミキシングです。

    現在エントリーしているモデラーズギャラリー(MG)さんのコンペ・MGC3にこれで参加したいと思いますw
    なので今後は一部分の公開にしていきます。
    だからってもったいぶるほどではないのですが(>_<)

    なお、明日のTPCミーティングに持っていきますのでクラブメンバーはこの状態ですが見てやってくださいな(^^♪

    ということで次回の更新はバックパックだけとかになりそう。。。
    ではまた(^^)/~~~










    HG 零式弐型 制作 12

    いよいよ完成も近づいてきた零式弐型。
    バックパックの制作になります。
    結局資料もないので適当にあるもので工作。

    裏側。

    そして塗装。

    特に考えずにミキシングでなんとなく出来上がり。

    これを本体に取り付けると・・・
    こうなりました!
    結局ここまで公開しちゃいますがねw

    後ろから。

    あら、これで完成?

    そう、これでいつもなら完成なのですが、MGC3参加なのでもう少しやってみようかと思い、
    こんなの制作中。
    プロトタイプメガバズーカランチャーといったところでしょうか。
    これからZガンダムのハイパー・メガ・ランチャーになっていくというオラ設定。

    ということで零式の公開はこれでしばらくおあずけ。
    MGC3の投票開始日の5/20までお待ちください。

    次回はHMEに向けたPGガンダムの制作も始まりますのでまたよろしくお願いしますねw

    ではまた(^^)/~~~

    本帖子中包含更多资源

    您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?会员注册

    x
  • TA的每日心情

    13-10-18 17:50
  • 签到天数: 2 天

    [LV.1]屌丝山贼

    发表于 15-5-21 09:01 | 显示全部楼层

    该用户从未签到

    发表于 15-5-21 09:54 | 显示全部楼层
    这个细节太赞了
  • TA的每日心情
    郁闷
    21-4-9 10:58
  • 签到天数: 1638 天

    [LV.Master]海贼王

    发表于 15-5-21 10:51 | 显示全部楼层
    如此的武器...如此的姿势...霸气的说.......
  • TA的每日心情

    17-9-27 15:37
  • 签到天数: 1099 天

    [LV.10]霸王色霸气拥有者

    发表于 15-5-21 11:25 | 显示全部楼层
    改的真漂亮啊
  • TA的每日心情
    郁闷
    14-5-20 09:29
  • 签到天数: 4 天

    [LV.2]菜鸟海贼

    发表于 15-5-22 11:09 | 显示全部楼层
    RG马克兔骨架还真不错

    该用户从未签到

    发表于 15-5-24 11:49 | 显示全部楼层
    帅得无话说。
  • TA的每日心情

    15-6-2 21:57
  • 签到天数: 10 天

    [LV.3]强力海贼

    发表于 15-5-24 22:11 | 显示全部楼层

    该用户从未签到

    发表于 15-5-26 09:19 | 显示全部楼层
    机体太修长没啥肌肉感.....不过我没这动手能力

    该用户从未签到

    发表于 15-5-26 12:15 | 显示全部楼层
    背包竟然没说是用啥零件改的!
  • TA的每日心情

    18-7-25 13:56
  • 签到天数: 2 天

    [LV.1]屌丝山贼

    发表于 15-5-29 03:24 | 显示全部楼层
    您需要登录后才可以回帖 登录 | 会员注册

    本版积分规则

    关闭

    站长推荐上一条 /1 下一条

    广告服务|手机客户端|小黑屋|Archiver|手机版|沪ICP备10204827号| 沪公网安备 31011502006059号    

    GMT+8, 21-4-11 15:43

    Powered by XiaoT 2014

    © 2011-2087 MoMan Co.ltd.

    快速回复 返回顶部 返回列表