模型区 游戏区 动漫区 文艺区 交易区 社区导航

查看: 364|回复: 4

[科幻模型] 《1/48 YF-19 by 電子ラモス》10月17日

[复制链接]
  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

    发表于 20-10-18 01:15 | 显示全部楼层 |阅读模式
    转自:modelers-g
    作者:電子ラモス





    尾翼の衝突防止灯には1mm×0.5mmのチップLED
    1秒間隔でフラッシュ

    タクシー灯は設定資料を参考に四角いものを自作

    矢印の部分は翼をたたんだ高速飛翔形態時に翼端灯の代わりになるらしいので翼端灯と同じ色にしています。ここだけ消灯することもできます。

    劇中ではここにも衝突防止灯と思われる赤いライトがあるので追加

    コクピットのパネルは付属のデカールをそのまま使って電飾。下面のライトは足元のパネル等を照らすため。

    ミラーフィニッシュを貼ってあります


















    1/48 YF-19電飾改造 完成

    ハセガワ 1/48 YF-19が完成しました。流石にでかいですね、置き場所に困ります。
    全長約39cm、全幅約31cmといったところでしょうか。作ったのはいいけど本当に置く場所がないですw

    ■ 電源 ■

    いつもならUSBから電源をとることが多いけど今回は電池にしてみました。使った電池はLIR2032という充電式のコイン電池です。同サイズのCR2032との違いとしては3.6Vであること、容量が1/5程度しかないということ等が挙げられます。これ電池が切れるの速いんですよね・・・。一応3VのCR2032でも動きますが光が少し弱くなります。当然ですが白や青は違いが顕著ですね。3Vと3.6Vの電圧の違いをPWMのデューティー比を変えることで対応できるようにプログラムすれば3Vで光が弱くなる問題は解決できるでしょう。

    マイコンとか電池は機体の裏側から入れました。ここはナノブロックを使ってフタをするように加工してあります。ちっちゃいレゴみたいなやつですね。電源スイッチとモード変更ボタンもここにあります。ここを開閉できるようにするためにはガンポッドも取り外せるようにする必要があります。


    ■ 翼端灯 ■

    当初の予定にはなかった箇所にLEDを追加しました。ここは色指定もないため着陸灯みたいなものなのだろうかと思っていたのですが、調べたところ高速飛翔形態時に見えなくなってしまう翼端灯の代わりをするためのものだそうです。それを考えれば翼端灯と同じ色でいいということになりますね。翼はこの形態で固定したので翼をたたむことはできませんが一応LEDを入れておきました。もちろんこの部分だけ消灯することもできます。



    ■ 衝突防止灯 ■

    尾灯の衝突防止灯は一定間隔でフラッシュします。撮影用の点けっぱなしモードもあり。


    機首の裏側の衝突防止灯も尾翼と同じフラッシュ。


    ■ タクシー灯 ■

    LEDの配線はブレーキホースのように見せることでモロ出しが可能にw



    ■ コクピット ■

    足元のパネルもしっかり照らせるようにしました。バイザーはクリアでつるつるにするだけでパネルの光が反射するんじゃないかと期待しましたが全然ダメでしたね。結局ハセガワのミラーフィニッシュを貼っています。ここからさらにクリアグリーンのフィニッシュを貼ってみましたがパネルの映り込みがなくなってしまったのでやり直し。写真だとよくわかんないですね。



    ■ 完成! ■




    本帖子中包含更多资源

    您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?会员注册

    x
    点击每个帖子下方的“评分”按钮,可以给你认为优秀的帖子奖励一点“金币”!
    回复

    使用道具 举报

  • TA的每日心情
    难过
    15-2-4 22:38
  • 签到天数: 306 天

    [LV.8]武装色霸气拥有者

     楼主| 发表于 20-10-18 01:17 | 显示全部楼层
    ハセガワ 1/48 YF-19 電飾改造1

    次の改造素材はハセガワのマクロスシリーズ1/48 YF-19です。


    マクロスシリーズは以前からちょこちょこ作ってまして積み在庫も豊富にあったりします。その中でも1/48は箱が大きくて邪魔になるもんで何個か片付けておきたいんですよね。このキットは2個持っているのでとりあえず1個消化しようと思います。ハセガワのキットは4年ぶりぐらいかな?1/48を作るのは実は初めてで無事に完成するのか少し不安です。


    電飾改造する箇所は以下のようになっています。


    ・主翼の翼端灯

    ・尾翼の衝突防止灯

    ・前脚のタクシー灯

    ・コックピットの前面グラフィックパネル

    ・機首の下側の衝突防止灯(?)


    駐機状態で製作するのでエンジン廻りはやらなくてもいいかなと思います。本当は飛行状態で飾りたいけど丁度いいスタンドがないんですよね。


    ■ 主翼の翼端灯 ■

    資料によるとマクロスの世界でも翼端灯は右が緑、左が赤と決まっていてすべての航空機、航宙機がこれに倣うそうです。

    劇中ではどうだったのか確認していないのでわかりませんが、組立説明書を見ると右主翼の翼端灯はクリアブルー、左はクリアーレッドで色指定されていますね。手元にあるVFモデリングマニュアルというムック本の電飾作例でも右翼端灯は青色LEDを使用しています。本当は緑が正解なんだと思いますが好みの問題ということにして私も青色LEDを使いました。
    主翼の翼端灯部分を切り取ったらLEDが入る溝を彫ります。翼の厚みがあまりないので、無理に入れなくても大丈夫だとは思いますが完成時の見栄えに差が出るのでやっておくことにしました。LEDのサイズが1005(1.0mm×0.5mm)なのでこれがすっぽり収まる程度の溝を0.7mmのラインチゼルで彫りました。ここにさらに配線用の穴も開けておきます。
    LEDは発光面が溝から少し飛び出ている状態にしておきます。ここに付属のクリアパーツを付けたいところですが、LEDが少し飛び出ているせいで接着し難いですよね。したがってクリアパーツは使用しないでゼリー状瞬着を盛り付けて整形することにしました。ゼリー状瞬着は100均で売っているセメダインのもので十分です。
    これを適当に盛り付け、硬化スプレーでシュッと固めたらヤスリで削り込んで整形していきます。ゼリー状瞬着が自然乾燥するのを待っていたらやたら時間がかかるので硬化剤は必須です。整形すると下のようになります。LEDが内側に入るように加工したので外から殆ど見えないですね。この加工をやらなかった場合はチップLEDがほぼ丸見えになります。それはそれで機械っぽくて面白いかもしれない。

    青の方で写真を撮るべきでしたね。
    翼の内側の配線は下のようになっています。
    押出ピン跡がやけに深くて光がスケスケだったもんで一応パテで塞いでおきました。おそらく必要なかったと思うけど念の為。万が一事故が起きて修正が必要になった場合のことを考えて配線はラピーテープで固定、ここに張り合わせるパーツは接着剤を使わずに両面テープで固定します。エナメル線(ポリウレタン銅線)は約0.125mm0.16mm。
    線材やテープの厚みの分を調整する必要があるので、配線用に溝を掘ったり合わせるパーツの厚みを削ったりしてます。LEDを塗装後に後ハメすることができないのでこのように先に仕込んでから塗装ということになります。怖いですねー。
    次回は尾翼の改造です。










    1/48 YF-19電飾改造2 衝突防止灯を追加

    尾翼に衝突防止灯を追加する加工をしました。

    設定資料によると赤色の衝突防止灯ということになっています。さすがに点滅の周期までは資料に記載がないので、youtubeで現代の戦闘機の映像を探して参考にしようと思います。



    ■ 尾翼にチップLEDを埋め込む方法 ■


    尾翼は主翼に比べるとかなり薄いものの、ぎりぎり1005サイズのチップLEDなら収めることができそうです。問題なのは配線の方で、厚みとか長さを考えると翼の内部に配線用の穴を開けるのはどうやっても無理っぽいです。仕方がないので配線用の溝を掘ることにしました。ちなみに線材は0.16mmのポリウレタン銅線です。(前回の記事で0.125mmと書いてしまいましたが別物でした。)溝はタミヤクレオスの0.7mmラインチゼルで彫りました。
    1の部分にチップLEDが入ります。1から3まで溝を彫ることになりますが、2の部分にあるモールドまで掘ってしまうと手間が増えるので、1からモールドの下までドリルで穴を開ることで無傷で通過します。3の部分も最後まで溝を掘ってしまうよりは少し手前で穴あけに切り替えれば線の固定とかその後の作業がやりやすいと思います。1個目では気付くのが遅れて溝を彫りきってしまいましたが、2個目のパーツ加工では穴に切り替えました。


    次はこの配線を埋める作業です。

    瞬着とHGパウダーを混ぜた瞬着パテでこの溝を埋め、ヤスリで慎重に削り込んでいきます。HGパウダーというのはMr.SSPの白い粉のことです。
    Mr.SSPは使い切る前に液体のほうがダメになってしまって粉が余っちゃうんですよね。これの再利用です。

    瞬着とパウダーを混ぜるというか、瞬着を溝に流し込んだらパウダーをまぶして固める。足りない部分に同じ作業を繰り返していく感じです。必要な分だけ盛り付けができたら削ってキレイに仕上がるまで繰り返し作業をします。
    こんな感じになったんだけど完全に配線が見えてますよねw溝が浅くてかなりギリギリでした。サフを吹けば多分大丈夫だと思うんだけどね。今回みたいに配線を埋めたりすると、埋めた部分と埋めてない部分の境界あたりから切れることが多いので線がプラプラしないようにクリップに巻きつけた上で固定して作業します。


    ライトの部分は今回も付属のクリアパーツは使わずにゼリー状瞬着から削り出したものです。


    機首の下にも赤色灯を1個追加しました。ここは資料にも組立説明書にも載っていませんが劇中では存在します。ここは塗装後にLEDを仕込むことができます。

    今回はここまで。次は前脚のタクシー灯を自作します。


    それと製作とは関係ありませんが、私のプロフィール欄に問い合わせフォームへのリンクを設置しました。何かありましたらそちらからお願いします。











    1/48 YF-19 電飾改造3 タクシー灯を自作

    キットのタクシー灯が設定と全く違うものになっているので既存の改造パーツやプラ材を使って自作しました。

    組立説明書を見ればわかるように、このキットではタクシー灯が3個の丸いレンズが集まったようなクリアパーツだけで再現されています。下の写真のJ7ですね。しかし劇中でも設定資料(ヴァリアブルマスターファイル)でも四角いライトになっており、また電飾する側としても四角の方が都合がいいので設定に準拠した形で自作します。

    まずLEDの選択です。手持ちの中にあった3228サイズ(3.2mm×2.8mm)の白色チップLEDが大きさや形的に良さそうだなということでこれに決めました。中央の丸い部分が発光します。

    これをそのまま使うのもなんなのでカバーを付けます。WAVEのUバーニアフラット正方形の5mmサイズを使用。これの底を彫刻刀などでくり抜きます。

    先程の3228サイズLEDが収まるように穴を調整して被せます。LEDがむき出しの状態だと光が強すぎて目に悪いのでフィルターとして0.2mmホワイトプラバンを被せます。

    更に半丸棒や角棒などを接着していきます。これで設定そのものではありませんが、だいぶ近くなったのではないでしょうか。エナメル線も塗装して0.5mm真鍮線で作った留め金で固定します。取り付け位置はもうちょっと上にしたほうがいいかな?前の棒とかぶってるような・・・。

    タクシー灯はこんな感じになりました。次はコックピットのパネルですね。










    1/48 YF-19 電飾改造4 コクピット

    コクピットのグラフィックパネルを電飾改造しました。特に難しいことはしないで付属のデカールをそのまま使用しています。

    ■ ハセガワ 1/48 YF-19 コクピット電飾改造 ■

    早速ですが改造の手順です。


    このパーツは下半分が空洞になっているのでここにチップLEDを入れてパテで塞いでしまうのが手っ取り早いと思います。LEDを塗装後に入れるようにするとかえって大変になるのではないでしょうか。


    使用したLEDは5730サイズ(5.7mm×3.0mm)の白色で、EXモデルムサイの製作で使用したものと同サイズの色違いです。これをパネルの裏側に設置してパーツから透ける光を利用するわけです。パネルが意外と広いのでこれを十分な明るさで、尚且均一に光らせるためにはいつものような小さなチップLEDではちょっと難しそうですね。


    LEDをタミヤのコの字型プラ棒の溝に挟んだ状態で接着してみました。こうすることでLEDを固定しつつ接着も用意になるのではないかなと。それ以外にも光を和らげるフィルターになったり、遮光処理も楽になったりなどなど他の効果も期待できそうな感じです。



    ただ、サイズが少し大きいので削ってやらなければならないようです。そしてめちゃくちゃ光が透けてますね。ここで気になったのは、パーツが若干肌色っぽい感じの成型色なので白色LED の光が黄色に変化してしまっています。白にこだわるならパネル部分を切り取って白いプラバンに変更するなどの処理が必要になりますが、今回はこのまま行きます。


    パテでフタをする前に内側からできる限りの遮光処理をしておきます。配線は1mmの黒いスプリングの中を通る感じで外に出すようにしました。パテで塞いで形を整えて終わりなんですけど・・・この間の写真を撮るのを忘れてしまいましたw なのでいきなり塗装終了後の工程に飛びます!


    このキットではパネルはただ真っ平らな面になっているだけでボタンやレーダー類などすべてデカールで再現するようになっています。パネル面すべてが発光してしまうとおそらくデカールの黒い部分までもが透けてしまって綺麗に光らないと思われるので、必要な部分をマスキングしてそれ以外は塗り潰しておきます。デカールとにらめっこしながら勘を頼りにマスキングしました。



    パネルの下側が光るようにしているのは足元を照らす光が欲しかったからです。ここからさらにパネル内側の縁をエナメルブラックで遮光処理、部分的にクリアカラーで着色しました。

    次はデカールですね。デカールは1つしかないので失敗したら終わりです。デカールをいきなり貼ってしまうと微調整ができないので、まず0.2mmの透明プラバンに貼ってトップコートを吹いておきます。こうすることで作業性が良くなりますよね。透明プラバンの断面から光が漏れるのでこれもエナメルのブラックを塗って遮光しておきます。

    これをパネルに被せて実際にどんな感じになっているのか確認しながら微調整していきます。すべて終わったら最後にそのまま貼り付けてやれば完成。

    まだ少し光が漏れている箇所がありますね。部分的にくり抜いて一部だけ白にしてやれば良かったかな。右の大きな丸いパネルとか。こういうのはやってみないとわからんねー。

    コクピットの足元のあたりにもなにかの表示パネルがあって、ちゃんと再現用のデカールも付いてるんですよ。これを見せるために足元を照らすようにしてみました。


    現時点では基本塗装が終わって、あとは細かい修正とウェザリングをして塗装終了。それから電飾の仕上げという感じです。今週中に出来上がるんじゃないかな?

    本帖子中包含更多资源

    您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?会员注册

    x
  • TA的每日心情
    奋斗
    13-9-11 12:46
  • 签到天数: 2 天

    [LV.1]屌丝山贼

    发表于 20-10-18 08:01 | 显示全部楼层
    终于看到大神的作品了....坐等过程
  • TA的每日心情
    开心
    20-10-26 09:36
  • 签到天数: 106 天

    [LV.6]见闻色霸气拥有者

    发表于 20-10-19 16:45 | 显示全部楼层
  • TA的每日心情
    难过
    18-11-2 11:01
  • 签到天数: 5 天

    [LV.2]菜鸟海贼

    发表于 20-10-23 20:11 | 显示全部楼层
    太给力了
    您需要登录后才可以回帖 登录 | 会员注册

    本版积分规则

    关闭

    站长推荐上一条 /1 下一条

    广告服务|手机客户端|小黑屋|Archiver|手机版|沪ICP备10204827号| 沪公网安备 31011502006059号    

    GMT+8, 20-10-27 02:35

    Powered by XiaoT 2014

    © 2011-2087 MoMan Co.ltd.

    快速回复 返回顶部 返回列表